トップページ | 2005年1月 »

2004年12月30日 (木)

4. 第2回横浜まちづくりフォーラムでの路線案

 1.第2回横浜まちづくりフォーラムの中の100の提案の一つにLRTのルート案があったのを見つけました。

 ルート1.新港地区ー馬車道ー伊勢佐木モール
 ルート2.山下埠頭ー石川町ー浦舟
 コンセプトは「都心部の既成市街地とウォーターフロントを結ぶ」

 ○架線の要らない急速充電式の蓄電式の蓄電池を搭載した車両を開発する
 ○ビル屋上を利用した太陽光発電を電源とする

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月17日 (金)

5.横浜市の路線案

 横浜市もLRTについて検討していました。 
 ①上大岡~清水橋~港南台駅 4.5km
 ②ドリームランド~下飯田駅 2.6km
 ③本郷台駅~公田~西ヶ谷地区 往路3.5km 復路3.8km
 ④中山駅~ズーラシア 4.0km
 ⑤横浜総合運動公園~新横浜駅~横浜アリーナ 3.0km
 ⑥元町~本牧~根岸駅 6.3km
 ⑦鶴見駅~綱島駅 6.6km

 この中で⑥の本牧路線は横浜LRTの会の路線案とほぼ同じです。当日参考資料として付けました。本牧路線は7つの中でも一番可能性が高く見えます。
 京都議定書の発効により、CO2削減を実現しなければならないとき、公共交通の充実は不可欠です。横浜市は356万人の大都市とはいえ、東京ほどには市内交通が整っていません。日ごろ電車を使う私でも本牧にいくときはついつい車をつかってしまいます。地下鉄建設がもう不可能なら、LRTで横浜の市内交通をもっと整備して、車がなくても暮らせる街横浜を実現することが「環境行動都市」にふさわしいのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年1月 »