« 2007年11月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年1月

「横浜の公共交通活性化をめざす会」設立総会開催

 1月26日(土)10:00から、なか区民活動センター研修室で、「横浜の公共交通活性化をめざす会」の設立総会が開かれ、設立趣旨・経緯説明、議案審議(会規約、役員選任、活動方針・活動計画などの関する件)、路線案紹介について28人の会員の出席で行われ、会が正式に発足しました。

昨年の1月、横浜にLRTを走らせる会では、横浜でのLRT導入の活動をより具体的なアクションを起こすために「LRT推進協議会」の設立をめざす発起人を呼び掛けたところ、120名を超える方々に賛同をいただきました。

 昨年10月に施行された「地域公共交通活性化及び再生に関する法律」では、市町村が主体となって「協議会」を設置し、交通事業者や道路管理者、地域住民などと共に「地域公共交通総合連携計画」を作成し、それを基にLRTBRT(バスラビットトランジット)などを推進することで、国から各種の支援が得られる仕組みとなっています。そこで発起人会の名称を「横浜の公共交通活性化をめざす会」とし、行政や事業者、各種団体、市民に「協議会」の設置を働きかける活動を行うこととしました。

 この会の概要については次のとおりですが、「横浜にLRTを走らせる会」と連携して、より具体的な活動をして行きます。運営委員会をはじめ、企画チーム、広報チームへの参加を募っています。なお、めざす会の第1回例会を3月20日(木・祝)10:30より県民サポートセンターで開きます。LRTQ&A集の発行や路線案、活動計画などについて議論し、午後には計画路線をウォーキングする予定です。

 多くの皆さんの参加をお待ちしています。お問い合わせは小田部事務局長(090-6544-1422)までお願いします。  (文責:広報チーム・清水康二)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年4月 »