2020年1月28日 (火)

2020冬 公共交通フォーラムを開催しました

当日のフォーラムは予定通り開催しました。参加された皆さんありがとうございました。

当日の様子(一部)は次のYouTubeにてご覧になれます。

(1)基調講演

 「地域交通のイノベーションに向けた政府の取り組み」

  蔵持 京治氏(国土交通省総合政策局 交通政策課長)

   https://youtu.be/OGT5eQXkCZ4

(2)特別報告

 「連節バスを活用した『高度化バスしテム』について」

  村上 真也氏(横浜市都市整備局 都市交通課担当係長)

   https://youtu.be/W5cOIp39S7c

(3)報告1

 「共通データ基盤『MaaS Japan』で」実現できる

  MaaSアプリ&サービス」

  藤垣 洋平氏(小田急電鉄株式会社経営戦略部

     次世代モビリティチーム 首席MaaSデザイナー」

   https://youtu.be/C1TRiE8B-S8

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎年この時期に実施している「公共交通フォーラム」を次の通り開催します。皆さんの参加をお待ちしています。

テーマ:「新たなモビリティサービスを考える

                             ~快適でシームレスな移動とは?~」

日 時:2月22日(土) 13:30 ~ 16:30 (開場 13:00)

会 場:波止場会館 5階多目的ホール

        (みなとみらい線 日本大通り駅 徒歩5分)

基調講演

 「地域交通のイノベーションに向けた政府の取り組み」

  蔵持 京治 氏(国土交通省総合政策局交通政策課長)

特別報告

 「連節バスを活用した『高度化バスシステム』について」

  村上 真也 氏(横浜市都市整備局都市交通課担当係長)

報告① 

 「共通データ基盤『MaaS Japan』で実現できる MaaSアプリ&

      サービス」

  藤垣 洋平 氏(小田急電鉄 経営戦略部次世代モビリティチーム)

報告② 

 「パーソナルモビリティWHILL

                  ~ラストワンマイルの新たな移動手段~」

  有賀 香代子氏(WHILL株式会社 MaaS事業部)

参加費 : 資料代 1,000円(学生 500円)

詳細は ↓

ダウンロード - 2020e586ace38395e382a9e383bce383a9e383a020202020e38381e383a9e382b7rev.pdf

 

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

2019夏 LRTフォーラムについて

「2019夏 LRTフォーラム」は多くに方々にご参加いただき無事終了しました。

当日の様子は下記の動画にてご覧いただけます。            
1.
https://youtu.be/SvPMszJAlWM
 基調講演 「都市再生のためのまちづくり」
  川上洋司氏(福井大学名誉教授)
 報告①「神奈川東部方面線の概要」
  六渡淳一氏(横浜市都市整備局都市交通課担当課長)
 報告②「神奈川東部方面線を契機とした沿線のブランド戦略」
  鈴木昭彦氏(相鉄ホールディングズ(株)経営戦略室課長)
3.https://youtu.be/hqNLW3-vZzA

  ・提案「横浜郊外部における新たな交通システムの導入について」

   大沼安秀氏(郊外部の移動のあり方研究会)

 ・全体の質疑応答

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎年この時期に実施している「LRTフォーラム」を次のとおり開催します。皆さんの参加をお待ちしています。

〇 日 時: 7月13日(土) 13:30~16:30 (開場 13:00)

〇 会 場: 波止場会館5階多目的ホール          <みなとみらい線「日本大通り」駅徒歩5分>

〇 テーマ:                                                                         「“つなぐ”がまちを変える ~そのねらいと効果を考える~」

〇 基調講演:川上 洋司 氏(福井大学名誉教授)       「都市再生のための交通まちづくり~福井なりのLRT化~」

その他、報告として11月の開業を前に神奈川東部方面線を取り上げ、計画概要と新たにつながることで沿線がどう変わるのかを関係者から話題提供してもらいます。

〇 参加費: 1,000円(学生 500円) 事前の申し込み不要

主催:横浜にLRTを走らせる会               共催:横浜の公共交通活性化をめざす会

詳細は  ↓

ダウンロード - 2019e5a48fe38395e382a9e383bce383a9e383a0e38381e383a9e382b7ver2.pdf

 

 

                                           

 

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

野毛山動物園で路面電車写真展を開催中

Img_9539 Img_9538 Img_9535 Img_9531

毎年この時期 当会主催により路面電車・LRTの写真展を開いています。動物園内に保存展示されている横浜市電の車両内およびその周辺で展示していますが、今回の目玉は、今年3月から運行が開始された岡山のチャギントン号の写真です。

富山・高岡のドラえもん号の写真と並んで展示していますので見に来てください!

 

(5月26日まで展示予定。)

| | コメント (0)

2018年12月28日 (金)

2019冬「公共交通フォーラム」開催のお知らせ

⇒ 多くの方々の参加を得て無事終了しました。

  毎年この時期、「横浜の公共交通活性化をめざす会」との共催により開催していますが、今回は"便利で最適な移動環境とは何か"を皆で考える機会とし、ICTを活用して公共交通を中心にすべての移動手段を一つのサービスと捉え、これらをシームレスにつなぐ新たな概念である「MaaS(マース)」を取り上げます。皆さんの参加をお待ちしています。

1.日時 平成31年 1月26日(土) 13:30~16:30<開場 13:00>

2.会場 万国橋会議センター 401・402号室 
    (みなとみらい線 馬車道駅 徒歩4分)
3.基調講演 「モビリティ革命と MaaS(マース)について」
      牧村 和彦氏(一般財団法人 計量計画研究所 理事)
4.各種報告 行政(横浜市都市交通課)、交通事業者、アプリ
  開発者からの報告(詳細は添付のチラシを参照願います。)
5.参加費   1,000円(学生 500円) 事前申込不要
6.問合せ先 横浜の公共交通活性化をめざす会
          (コタベ 090-6544-1422)
Scan_5

 

 

 

 

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

7/21から8/26まで市電保存館で写真展を行なっています

 例年の様に横浜にLRTを走らせる会では、滝頭にある「横浜市電保存館」で写真展を開催中です(期間中無休)。横浜の景観にLRTを合成した写真などを展示中です。7/28からはフランス各都市LRTの映像も放映しています。館内の展示場所は入り口寄りの市電523号の前方です。また、市電保存館でも夏休みイベントを開催中ですので、ぜひお越し下さい。

http://www.shiden.yokohama/news/

開館時間:午前9:30〜午後5:00(入館は4:30まで)

入館料金:大人300 / 3歳から中学生100

 

Dscn1557
Dsc09598_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

2018夏 LRTフォーラムのお知らせ

【2018夏 LRTフォーラムは、多くの皆さんにご参加いただき予定通り終了しました。】

今年のLRTフォーラムは、新設工事が始まった宇都宮のLRTを取り上げます。導入を契機に“まち”をどのように変えようとしているのかを知り、LRTが走ることで“まち”がどう変わるのかを皆で考える機会とします。
 また現在、横浜市では「都市交通計画」の見直しを図っていますが、その概要を報告してもらいます。

日 時: 平成30年 7月14日(土) 13:30 ~ 16:40 (開場 13:00)
会 場: 波止場会館 5階多目的ホール
テーマ:「まちづくりにおけるLRTの役割
             ~宇都宮の事例から考える」
基調講演Ⅰ「宇都宮のLRT  これまでとこれから」
      古池 弘隆氏
       (宇都宮共和大学特任教授 宇都宮大学名誉教授)
基調講演Ⅱ「交通未来都市宇都宮 LRTによる“まちづくり”」
      吉田 信博氏(宇都宮市副市長)
特別報告  「『横浜都市交通計画』の改定について」
      橋詰 勝彦氏(横浜市都市整備局都市交通課長)
主催者から 「都心臨海部への信用乗車方式導入の提案」
      小田部 明人(横浜にLRTを走らせる会)

参加費: 資料代 1,000円(学生 500円) 事前申込不要
主催:横浜にLRTを走らせる会
共催:横浜の公共交通活性化をめざす会
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

野毛山動物園での写真展

今年もゴールデンウィークを挟んでの1ヶ月間、野毛山動物園で日本の路面電車の写真展を開催しています。市電の車内では、宇都宮のLRTに関するパネルも展示しています。さらに、当会の「子ねことふしぎな電車」の絵本も、管理事務所の入り口で無料配布しています。

 期間は4月21日から5月20日(日)です。
 野毛山動物園は無料ですので、ぜひ足を運んでください。
Img_5169_2
Img_5118
Img_5126

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

2018冬 公共交通フォーラムのお知らせ

 ===「2018冬 公共交通フォーラム」は多くの方々に参加いただき予定通り終了しました。当日の様子は、後日このブログにて公開します。===

  毎年この時期、「横浜の公共交通活性化をめざす会」と共催し開催していますが、今回は“横浜郊外部の移動の足”をテーマに取り上げます。

 横浜の郊外部には大規模団地が多数あり、その大部分は昭和40年代に建てられましたが、現在では入居者の高齢化と生活様式の変化に伴い、多様な移動の足が求められています。また市内の地理的な特徴として丘陵地が多く、自宅から駅やバス停まで高低差のある地形が多く存在し、これらの特性を踏まえた対応も必要となっています。
1.日時  平成30年 1月27日(土) 14:00 ~ 17:00
                    (開場13:30)
2.会場  横浜みなと博物館訓練センター第1教室
<アクセス http://www.nippon-maru.or.jp/info/access.html

3.テーマ 「横浜郊外部における移動の足を考える」
4.内容 講演:板谷和也氏(流通経済大学経済学部教授)
      他に大規模団地関係者、地域交通サポート事業
      関係者からの報告等
5.参加費  資料代 1,000円(学生 500円) 事前申込不要

             Scan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

フォーラム「公共交通フェスタ」を開きます

 2017107日、8日の2日間、横浜市大金沢八景キャンパスにおいて「全国まちづくり会議2017 in 横浜(主催:日本都市計画家協会)」が開催されます。当会は、「公共交通フェスタ~どうする?横浜郊外部の身近な”足“」と題してフォーラムを開催しますので、ご都合の良い方は是非ご参加願います。

全体概要について

「全国まちづくり会議2017 in 横浜」概要は以下のサイトを参照ください。

https://www.jsurp.jp/2017/05/30/%E5%85%A8%E5%9B%BD%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E4%BC%9A%E8%AD%B02017%E3%81%AE%E9%96%8B%E5%82%AC/

●「横浜にLRTを走らせる会」が実施するフォーラム

・日時 2017107日(土)1300 ~1730 8日(日)10001500

・場所 横浜市立大学金沢八景キャンパスYCUスクエア1F ピオニーホール

 (京浜急行線「金沢八景駅」下車 徒歩5分) 

<展示・実演> 7日、8日の両日

 LRT等新しい交通手段の画像、映像展示、 LRT等車両模型走行実演

 LRT運転シミュレータ実演、バスポータルサイト実演

<討論会>  8日(日)13001500

   テーマ 「どうする?横浜郊外部の身近な

司会:竹内 佑一(エコエネルギーによる地域交通システム推進協会)

趣旨説明:郊外団地調査結果報告 古川 洋(横浜にLRTを走らせる会)

話題提供者
林 重克氏(左近山連合自治会)
影山 豊子氏(コミュニティルーム・ここ 野庭団地)
石山 典代氏(かながわ福祉移動サービスネットワーク)
大野 慶太氏(神奈川県タクシー協会横浜支部) 

参加団体・個人を交えた意見交換会

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

2017夏 LRTフォーラムの様子を公開

7月15日(土)のフォーラムはYouTubeにてご覧いただけます。

(1)
開会挨拶
 栗原 正明(横浜にLRTを走らせる会 理事長)
基調講演「人・まち・環境にやさしいモビリティ」
 石田 東生氏(筑波大学 特命教授・日本大学 特任教授・
         (一財)日本みち研究所理事長)
(2)
事例報告「元町における街づくり協定および共同配送システム」
 近沢 弘明氏
 ((株)近沢レース店代表取締役・元町エスエス会顧問)
特別報告「都市臨海部における連接バスを活用した新たな交通」
 松井 恵太氏(横浜市都市整備局 都市交通部都市交通課長)
特別報告
 中尾 正俊氏(宇都宮ライトレール株式会社 常務取締役)
(3)
主催者からの報告「瀬谷区・旭区・緑区・青葉区を結ぶあらたなLRT導入路線を考える」
 古川 洋(横浜にLRTを走らせる会 副理事長)
共催者からの報告「フランスの高サービス水準バス(BHLS)から学ぶ都市の交通システム」
 小田部明人(横浜の公共交通活性化をめざす会 事務局長)
会場からの質疑応答
なお、映像中のテロップに誤りがありましたのでお詫びして訂正します。

 誤:松川 由実  横浜の公共交通活性化をめざす会 事務局長
 正:松川 由実  横浜にLRTを走らせる会 事務局長

 誤:中尾正俊氏  (株)宇都宮ライトレール 常務取締役
 正:中尾正俊氏  宇都宮ライトレール(株) 常務取締役

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧