2016年9月 2日 (金)

横浜の交通を考えるシンポジウムのお知らせ

 当会や「横浜の公共交通活性化をめざす会」が団体として参加している、「横浜市交通政策推進協議会モビリティマネジメント推進部会」が主催するシンポジウムが開かれます。
 まちの交通のために、自分たちが交通事業者や行政と連携し何ができるのかを考える場とします。
なお、パネルディスカッションのパネリストには、当会の松川事務局長が市民代表として出席します。
参加される方は、事前申込制(事務局:横浜市都市整備局都市交通課)ですので下記の案内に従って手続き願います。
この催しは、モビリティメネジメント推進部会に参加する私達市民が主体となって企画したものです。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

1.日 時 平成28年9月24日(土)14:00~16:30 (開場 13:30)
2.会 場 パシフィコ横浜 アネックスホール F202
3.プログラム
 ①基調講演 「郊外が支える将来の横浜の交通のあり方」
          中村 文彦氏(横浜国立大学 理事・副学長)
 ➁取組報告 「横浜市の施策紹介」 
          横浜市 都市整備局 都市交通課
 ③パネルディスカッション
   中村先生をコーディネーターとし、市民代表、タクシー事業者、
   バス事業者、福祉関係者によるディスカッションを行います。
4.参加費  無料
5.その他  参加登録等詳細は、横浜市のホームページ参照。
http://www.city.yokohama.lg.jp/toshi/toshiko/mm/28symposium.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

「2015冬 公共交通フォーラム」開催のお知らせ

お陰様で「公共交通フォーラム」は多くの方に参加いただき無事終了しました。
当日の様子は YouTubeにてご覧になれます。
第1部 基調講演
http://youtu.be/sqb6HBSD_ak
第2部 報告
http://youtu.be/YaA7TIVaOY0
第3部 パネルディスカッション
http://youtu.be/IdxEViHEjRs
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 毎年この時期に開催している「公共交通フォーラム」ですが、今回は“シームレスな移動の確保”の観点から、利用者への情報提供のあり方などについて考える機会とします。皆さんの参加をお待ちしています。

1.日 時 :  1月31日(土) 13:30~16:30
2.会 場 :  横浜みなと博物館 訓練センター第1教室
  http://www.nippon-maru.or.jp/info/access.html
3.テーマ : シームレスな公共交通の実現に向けて
         ~利用者視点からの利便性向上を考える~
4.構成
①基調講演 : 「ヒトが主体の交通体系の推進」
  土井 勉氏(京都大学大学院工学研究科特定教授)      
報告1:「横浜市の交通政策とモビリティマネジメントの取組み」
   國本 直哉氏(横浜市都市整備局都市交通課長)   
報告2: 「乗換え地点における案内表示等についての課題」
   小田部 明人
    (横浜の公共交通活性化をめざす会 事務局長)
 ②パネルディスカッション
  ・土井 勉氏
  ・中村 豊四郎氏
   (アール・イー・アイ株式会社代表取締役)
  ・太田 恒平氏 
   (株式会社ナビタイムジャパン チーフエンジニア)
  ・堀添 由紀氏
   (主婦・「クルマよ、お世話になりました」日本語版訳者)
  コーディネーター
   古川 洋(横浜にLRTを走らせる会 副理事長)
5.参加費 1,000円
  (学生、走らせる会正会員・めざす会会員 500円)
6.主催  横浜の公共交通活性化をめざす会
  共催  横浜にLRTを走らせる会
  後援  横浜市都市整備局
7.問合せ先  小田部(コタベ) a.kotabe@k8.dion.ne.jp

Photo_3

    

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2014年11月 8日 (土)

第7回「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会 in宇都宮」開催のお知らせ

「QUT.jpg」をダウンロード
この大会は、人にも環境にもやさしい新しい交通システムを“まちづくり”のツールとして普及させようと、全国各地の市民、行政担当者、研究者、交通関連事業者などが一堂に会する催しですが、今回は11月29日(土)に宇都宮市で開催されます。
http://www.yasashii-transport.net/
午前に行われる研究発表大会では、55件の交通まちづくりに関する研究や活動成果の報告が予定されていますが、当会からも「横浜にLRTを走らせる会」の活動について栗原理事長から報告することになっています。横浜からは充分日帰りも可能ですので、ご興味のある方は是非参加願います。多くの方々との交流や情報交換の良い機会となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

モビリティウイーク関連のイベント案内

 今年もヨーロッパモビリティウイーク&カーフリーデーの期間(9/16~9/22)を迎えますが、この時期に横浜でも公共交通関連の様々なイベントが開催されます。

1.CITYNET日本フォーラム「エコ・モビリティが未来を紡ぐ」
  9月16日(金) 14:00~17:00 横浜市開港記念会館1号会議室
  主催:アジア太平洋都市間協力ネットワーク(CITYNET)
  URL:http://www.citynet-ap.org/ja/media-room/events/s/

2.バスの日イベント「バス利用感謝デー」
  9月17日(土) 11:00~15:30 会場:横浜アイランドタワー前
  主催:(社)神奈川県バス協会
  バス車両の展示、記念撮影、グッズ販売等
  URL:http://blog.goo.ne.jp/kanabuskyo/

3.横浜グリーンモビリティカフェ2011
  9月19日(月・祝) 11:00~16:00
  会場:地域活動支援センター仕事処アニミ
  主催:横浜交通まちづくり協議会
  人と環境にやさしい交通に関するカフェトーク&パネルディスカッション
  福祉車両展示、かえっこバザール等
  URL:http://greenmobilityclub.wordpress.com/2011/09/04/green-mobility-cafe-2011/

4.都市交通セミナー「モビリティマネジメントを学ぶ」
  9月22日(木)18:30~20:30
  会場: 横浜情報文化センター6階情文ホール
  主催:横浜市都市整備局
  講演者:藤井 聡 氏(京都大学大学院工学研究科教授)
  URL:http://www.city.yokohama.lg.jp/toshi/toshiko/pressrelease/h23/110831/

5.横浜カーフリーデー2011
  9月23日(金・祝) 11:00~16:00 日本大通り・横浜公園
  主催:横浜カーフリーデー実行委員会
  URL:http://www.ycfd.jp/2011/08/post-1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

交通関係のシンポジウムの案内

 NPO法人「かながわ福祉移動サービスネットワーク」主催による、交通基本法制定に伴う移動サービスへの影響について考えるシンポジウムが開かれます。

『交通基本法と地方分権で移動サービスはどう変わる』
日 時: 2011年6月30日(木) 13:30~16:30
場 所: 横浜ラポール2階大会議室(「新横浜駅」より徒歩10分)
参加費: 500円(資料代)
内 容: 基調講演「交通基本法下の地域交通施策の考え方」
       吉田 樹氏(首都大学東京助教) 他
申込方法等詳細は「かながわ福祉移動サービス」のHPを参照願います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

“交通まちづくり”の研究会を開催します!

 「横浜の公共交通活性化をめざす会」では「横浜にLRTを走らせる会」との共催により、交通・まちづくり・環境などに関する研究会を定期的に開催していますが、このほど“交通まちづくり”をテーマとした勉強会を行います。多くの方々の参加をお待ちしています。

1.日 時  5月28日(土) 14:30~16:30(14:00開場)
               
2.場 所  横浜みなと博物館訓練センター第3教室
        (JR根岸線、市営地下鉄「桜木町」駅から徒歩5分)
         http://www.nippon-maru.or.jp/info/access.html
3.内 容  ①テーマ  “これからの交通まちづくりを考える”
        ②講師   石塚昌志氏
          (独立行政法人都市再生機構 地域活性化推進役)

 この度の大震災では、都市インフラとしての公共交通の果たす役割
の重要性が改めて認識させられました。これからの“まちづくり”にお
いて地域の公共交通をどのように位置づけ、その役割を担ってもらう
かを勉強することとします。
 また“まちづくり”を行うにあたり、市民としてどのような“まち”にした
いのか、その際の市民の役割とは何かを考える場とします。
 今回の講師は、岡山市都市整備局長や堺市技監などを歴任され、
多岐にわたり都市計画や地域交通整備に携わってこられた石塚氏に
お願いしました。
 “まちづくりの”なかで新しい交通システム(LRTやBRTなど)を有効
に活用するにはどうすれば良いのか、一方で各地のLRT導入が進ま
ない理由は何故なのかについても、講師のご経験を踏まえて語って
いただく予定です。

4.参加費  500円(資料代)

5.定 員  40名(事前にお申し込み願います。)

6.申込先  「横浜の公共交通活性化をめざす会」
         事務局 小田部(コタベ):電話(090-6544-1422)
                  E-mail a.kotabe@k8.dion.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

コミュニティバスのフォーラム開催のお知らせ

 「横浜の公共交通活性化をめざす会」では「横浜にLRTを走らせる会」との共催により、公共交通に関するフォーラムを開催します。今回のテーマは「横浜のコミュニティバスを考える!」とし、都市部におけるコミバスのあり方について取り上げます。
 横浜は比較的公共交通は整備されていると言われていますが、丘陵地が多く交通不便地域も多く存在しています。高齢化の進行とともにコミュニティバスを求める声が各所で上がっているものの、現状は数ヶ所の運行実績に留まっています。全国各地で多くの成功・失敗事例がありますが、このフォーラムでは特に都市部におけるコミバスに焦点をあて、そのあり方について理解する場とします。地域住民、行政、事業者がそれぞれどのように関わり、責任を担っていくかを市民自らが考えることは大変重要なことと思います。
【開催日時】 平成23年 2月 5日(土) 14:30 ~ 17:45(開場14:00)
【会場】    横浜みなと博物館訓練センター第1教室
         (JR・市営地下鉄「桜木町」駅徒歩5分)
       http://www.nippon-maru.or.jp/info/access.html
【プログラム】①基調講演  鈴木文彦氏(交通ジャーナリスト)
      「コミュニティバスのこれから-都市部におけるコミバスとは-」 
       ②市内各地事例紹介 戸塚区小雀地区/泉区下和泉地区
                     /港北区錦が丘地区
       ③横浜市の交通政策紹介 横浜市都市整備局都市交通課
       ④パネルディスカッション
                 「コミュニティバスがコミュニティをつくる」
                    鈴木文彦氏
                    市内各地で導入に関わった方々他
【参加費】  資料代 1,000円 事前申し込み不要
【問合せ先】事務局 小田部(090-6544-1422
              a.kotabe@k8.dion.ne.jp)
2010_0731_170245cimg0844           (写真は戸塚区小雀地区「小雀号」)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

第5回人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in岡山開催!

 11月27日(土)、岡山市で開催された『第5回人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in岡山』には、全国から500名を超える人々が集まりましたが、「横浜にLRTを走らせる会」では研究発表大会において発表を行いました。
2010_1127_121548cimg1200
 この大会は、LRTやBRTなど人と環境にやさしい新たな交通システムについて、市民、行政担当者、企業関係者、学識者が一堂に会して課題を共有し解決策などを語り合い、交流を図る場となっています。一昨年の横浜大会では当会は「横浜の公共交通活性化をめざす会」などと共に主体的に企画運営に携わりました。
 午前に開かれた「研究発表大会」では約50本の発表がありましたが、当会は『横浜へのLRT導入で観光客は増大するのか?』と題したプレゼンテーションを行いました。これは横浜駅周辺大改造計画や羽田空港国際化を見据えて、横浜都心部における観光面の現状と課題について紹介し、今後海外からの観光客の増加が見込まれる中で、LRTの導入により観光客の利便性が大きく向上し、集客にもつながると訴えました。
2010_1127_171051cimg1240 午後は市民フォーラムが開かれ、二つの特別セッションと「吉備線LRT化と路面電車環状化実現に向けて」と題したシンポジウムが行われました。また当日は、この大会の一環として開催された「LRT駅デザインコンペティション」の表彰式が行われ、126点の応募作品の中から選ばれた入選作品の紹介がなされました。
 会場となった岡山大学では参加者の構内移動用に、地元の両備バス提供による2台の最新バス(軽便鉄道車両を再現した「SAIBUS(サイバス)」と、室内灯用に屋根上にソーラーパネル等が設置された「SOLARVE(ソラビ)」)が走行し注目を集めていました。
2010_1127_142726cimg1219


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

横浜カーフリーデー開催!


Cid_b30113702c7948c4a9ae308e3c3379d


9月23日、日本大通りで“横浜カーフリーデー2010”が開かれました。今年のテーマは『バス再発見』で、公共交通としてのバスの魅力を再発見し、もっと利用していくきっかけとなればとの狙いです。市内を走る10社のバス10台が会場に展示され、あいにくの雨模様でしたが家族連れからは好評でした。
「横浜にLRTを走らせる会」では、昨年に引き続き「ぬりえコーナー」を設けて小学生以下の子供を対象に、バスとLRTのぬりえをしてもらいました。今回の優秀作品は冬休み期間中に磯子区の「市電保存館」で展示される予定になっています。
9000

「走らせる会」では、ぬりえコーナーと併せて、都心部LRT導入路線案のパネルや世界のLRT写真のパネル展示を行いLRTの魅力を紹介しました。また共に活動している「横浜の公共交通活性化をめざす会」では“活躍するバスのいろいろ”の写真パネルと“一見さんにやさしいまちにしませんか”と題した回遊性向上のための共通乗車券導入を提案するパネルを展示しました。

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

横浜カーフリーデー2010&モビリティウィーク開催!

 今年で7回目を迎える「横浜カーフリーデー」は、9月23日(木・祝)に日本大通りを主会場として11:00~16:00の間で開催されます。(大雨の場合は中止)
 今年のテーマは『バス再発見!』で、横浜市内を走るすべてのバス事業者からの協力を得て、10台の路線バスが日本大通りに勢揃いします。公共交通である身近なバスを改めて見つめ直し、その魅力を再発見し、もっと利用していくきっかけづくりを目指すとしています。
 カーフリーデーは、街の中心部において1日マイカーを使わない地区を創り出し、クルマのない都市空間を体験し、クルマに頼らなくても日常生活には支障がないことを実感してもらい、社会啓発を行うイベントです。
 「横浜にLRTを走らせる会」では毎年協賛し、様々な形で参加していますが、今年も小学生を対象とした「LRTとバスのぬり絵コンテスト」とLRTに関するパネル展示を予定しています。また「横浜の公共交通活性化をめざす会」では、バスに関するパネル展示および横浜都心部を対象とした電車・バス共通乗車券の導入を提案するパネル展示などを企画しています。

横浜カーフリーデー実行委員会URL:http://ycfd.org/

 また、関連イベントとして、横浜市都市整備局主催の「横浜の都市交通を考えるシンポジウム」が9月20日(月・祝)に開催されます。こちらは事前の申し込みが必要。(9月13日までにEメール等で申し込み)
横浜市都市整備局の案内URLはこちら
なおこのシンポジウムには、「横浜にLRTを走らせる会」の大内えりか理事長が、横浜カーフリーデー実行委員長としてパネリスト参加します。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧