2014年9月24日 (水)

「横浜カーフリーデー2014&モビリティウイーク」に参加

 9月23日(火)開催された『横浜カーフリーデー2014』に当会は3年ぶりに参加しました。この催しは“クルマを使わず公共交通や自転車・徒歩でまちに出よう”との願いからこの時期、世界2,000の都市で一斉に開かれています。
Ycf2014a
当会のブースでは、「あなたが考えるLRT路線」として市内の地図を来場者に配布し、それに自由に記入し提案してもらう企画や世界各地のLRT写真の展示を行いました。
Ycf2014b
当日は好天にも恵まれ終日多くの家族連れで賑わいましたが、特に今回は、オーストリア(ウイーン、グラーツ)のトラム模型(HOゲージ)の展示走行を行い、子供さんたちには大人気でした。

(神奈川新聞のカーフリーデー記事)
http://www.kanaloco.jp/article/78039/cms_id/102927

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

「人と環境にやさしい交通をめざす研究会」のお知らせ

 2月開催予定でした「2014冬 公共交通フォ-ラム」は、当日の大雪により中止となりましたが、基調講演を予定していた太田先生の話をお聞きしたかったとの声が多く寄せられました。このため次の通り研究会として開催いたします。
 環境問題の深刻化や超高齢社会への進展を踏まえ、モビリティマネジメントとは何かをあらためて確認し、どのようにしたら利用者にとって、また地域にとって“かしこい移動”が可能となるかを考える機会とします。
 皆さんの参加をお待ちしています。

1.テーマ  「“かしこい移動”と交通まちづくり
       ~次世代モビリティシステムの共創に向けて~」
2.日 時  平成26年 4月13日(日)10:30 ~ 12:30
3.会 場  かながわ県民センター 7階 711号室
         (横浜駅西口・きた西口徒歩5分)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html
4.講 師  太田勝敏氏(東京大学名誉教授)
5.参加費  500円(資料代)
6.主 催  横浜の公共交通活性化をめざす会
  共 催  横浜にLRTを走らせる会
7.申込先  メールまたは電話にて事前にお申込願います。
          (先着35名)  小田部まで
         a.kotabe@k8.dion.ne.jp (090-6544-1422)
8.その他  研究会において横浜市におけるモビリティ
         マネジメントの事例紹介も行います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

人と環境にやさしい交通をめざす研究会開催のお知らせ

「横浜の公共交通活性化をめざす会」では“交通まちづくりを”テーマとした研究会を適宜開催していますが、今回は日経新聞の記者として現場の視点から交通に関する様々な問題提起をされ、また永年にわたり交通計画や都市問題の研究をされてきた市川嘉一氏を迎え、これからの公共交通のあり方について語ってもらいます。
超高齢化の流れは地方都市だけの問題ではなく、団塊世代が多く住む東京や横浜のような大都市においても急速に現実なものとなっていますが、これに伴い移動に制約のある高齢者の足をどのように確保し充実していくかが今後大きな課題となります。
このような中、誰もが利用できる公共交通の役割は益々重要となり、人にやさしい魅力のある移動手段の充実が求められますが、超高齢社会に対応した望ましい交通やまちのあり方、クルマに頼らない生活について皆さんと共に考える機会とします。
年末のお忙しい時期ですが、多くの方々の参加をお待ちしています。

1.テーマ: 「超高齢時代における公共交通を考える」
2.日 時: 平成25年12月22日(日) 16:30~18:00
3.場 所: かながわ県民センター 7階 711号室
        (「横浜駅」西口・きた西口徒歩5分)
           http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html
4.講 師: 市川嘉一氏
      (日本経済新聞社編集局 / 前産業経済研究所主任研究員)
5.参加費: 500円(資料代)
6.申込先: メールまたは電話にてお申込み願います。(先着35名)
      「横浜の公共交通活性化をめざす会」事務局 小田部(コタベ)
         E-mail a.kotabe@k8.dion.ne.jp
         電話   090-6544-1422

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

横浜まちづくり塾2月例会の案内

 当会の田村明会長が主宰していた横浜まちづくり塾の案内を転載します。今回は当会理事も多数参加して田村先生の追悼の場としたいと考えています。以下転載。

 昨年12月17日、半年ぶりに行われた連続講義の第16回「都市文明の本質とその矛盾」が、文字通り田村先生の最終講義となってしまいました。
 冬休みを挟み2月例会のご案内をした翌1月26日に先生急逝のお知らせをすることになるとは、思いもよりませんでした。
 ここにあらためて天に召された先生のご冥福をお祈りいたします。

 12月例会の冒頭、先生は「小さな実践ながら、さまざまな立場の市民による自由な交流と学びの場として長く続けてきた…」と、横浜そして東京の「まちづくり塾」への熱い思いに触れ、今後の抱負にも言及なさいました。
 ……先生の遺志をどういうかたちで引き継ぐべきか、それが私たちに残された大
きな課題であり、今後多様なアプローチが試みられると考えています。

 さて2月例会は、そうした試みへの模索と先生の追悼をかねて、先にお知らせしたテーマにより開講します。
 横浜における「持続可能な交通システム」としてのLRT導入運動が直面する課題をふまえ、フランスの都市政策、まちづくりの先進的な取り組みについて語っていただく望月真一さんはじめ、田村先生ご自身が会長であった「横浜にLRTを走らせる会」の皆さんも多数参加します。
 なお塾の後半ではQ&Aに加え、塾生の皆さんにさまざまな角度からの「田村明(追悼)論」を語っていただき、横浜まちづくり塾としての追悼の場とする予定です。
ふるってご参加下さいますようご案内いたします。
                              横浜まちづくり塾 事務局
                     記
 と き 2月18日(木) 18:30~21:00 
 ところ 神奈川県民活動サポートセンター405号室
         *横浜駅西口から徒歩5分 045-312-1121
 テーマ 特別講義/フランスの都市政策に日本は学べるか?
         ~横浜におけるLRT導入運動と「まちづくり」の課題から~
 講 師 望月真一 アトリエUDI都市設計研究所代表  
大内えりか 横浜にLRTを走らせる会理事長 
            *外に同会から 小田部・大野両理事など  
 定 員 30名(先着定員)
 参加費(資料代含む) 
 ・過去に当塾または「実践まちづくり塾」受講の方 500円
 ・今回初めて受講の方 1000円(初回のみ) 

             ●主催 / 問い合わせ●
           横浜まちづくり塾(田村塾)
           E-mail yokosc2004@yahoo.co.jp

 追伸
 1 田村先生「お別れ会」 4月3日(土) 午後
   横浜市OB、自治体学会、横浜&東京まちづくり塾、法政大学などによる
   実行委が主催する「お別れ会」については詳細が決まり次第、お知らせしま
   す。
 2 田村塾3月例会 18日(木) 1503号室 定員30名
   テーマ 横浜駅周辺大改造計画について
   講 師 鈴木伸哉 横浜市都市整備局横浜駅周辺等担当理事

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

横浜カーフリーデー2009&モビリティウイーク        プレイベント開催!

 今年も9月22日(火曜・祝)「横浜カーフリーデー2009」が、日本大通りと横浜公園を会場として開かれますが、そのプレイベントが開催されますのでお知らせします。

『世界の交通先進都市、そして横浜』

 イベントの前半は、自転車を中心とした海外の先進事例の報告(自転車活用推進研究会事務局長/小林成基氏)や、横浜でも導入予定の「コミュニティサイクル」の話(株式会社ペダル代表取締役/平尾博氏)があります。また今年4月、横浜市役所に新設された「都市整備局都市交通課」の方から、組織設定の経緯などについて話を伺います。     後半は、横浜市環境創造審議会地球温暖化対策検討部会のメンバーであった渡辺パコ氏から、7月に答申した「脱温暖化の取組を進めるための制度のあり方について」の検討経緯とそこに込めた「想い」、市民に期待することなどの話を伺い、その後参加者を交えて、「いま市民が考えること、行動すべきこと」について議論が行われます。皆さんが興味をお持ちのテーマですので是非参加願います。

1.日時:8月23日(日曜)14時~17時

2.会場:かながわ労働プラザ第5・6会議室(定員60名)

http://www.zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp/~l-plaza/map.html

3.参加費:500円(資料代)

4.申込・問い合わせ:kabu@ops.dti.ne.jp (鏑木氏まで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

港北区でコミュニティバスの試運行実施

横浜市港北区で市民の手によるコミュニティバスの試運行が実施されますのでお知らせします。

今年で4回目を迎える、市民手作りによるこの運行は大変意義のある試みであり、運行に関わる費用は会費・協賛金で賄われます。
関心のある方は、是非ご自身で体験してみてください。
                                  
1.実施日   10月17日(金)~19日(日)の3日間
2.運行時間  09:00~17:00 60分間隔(新横浜駅16時台が最終発)
3.運行区間
  北ルート:新横浜駅(毎時05分発)/菊名駅/大倉山駅/新横浜駅
    南ルート:新横浜駅(毎時00分発)/菊名駅/篠原/岸根/新横浜駅
4.主催  港北南部コミュニティバス実現をめざす市民の会
       (連絡先 090-7844-3087茂呂または080-3458-8454清水)
5.運行  35人乗り小型低床バス使用(横浜市交通局に運行委託)
       乗車賃:無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

横浜駅周辺大改造に関するイベント開催

 2月11日、横浜駅東口の新都市ホールで横浜市都市整備局主催による、「横浜の未来がここから始まるー横浜駅周辺創造的大改革を目指してー」と題したキックオフ・イベントが開催されました。駅周辺改造計画事業の一環で、午前・午後のシンポジウム、展示発表などが行われました。

 このうち午前に開かれたパネル・ディスカッション「横浜都心の未来ビション」では、当会の理事長である大内えりか氏が環境カウンセラー/市民活動家として参加し、他のパネラーと共に横浜駅およびその周辺の課題と将来の姿について議論が行われました。また大内氏からはLRT導入に関する熱いアピールがなされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

横浜カーフリーデー2007無事終了!

Img_3869s 横浜にLRTを走らせる会からスタートした横浜カーフリーデー。実行委員会に人手を取られ、なかなか参加団体として参加できませんでしたが、今年はパネル展示を行いました。Img_3876s_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月 1日 (水)

横浜カーフリーデープレイベント

今年、横浜カーフリーデーはヨーロッパと同じく9月22日に行ないます。横浜カーフリーデーは2004年、当会の理事会で提案され、その後県内のNPOによびかけ、年々規模が大きくなってきています。当会理事長の大内が横浜カーフリーデーの実行委員長を兼務しております。

大勢の方に参加していただきたいと思っています。

--------------------------
持続可能な交通への取り組み~世界で、日本で、横浜で
---------------------------

危機的状況にある地球温暖化問題、CO2排出のかなりの部分を
占めながら対策が遅れていた交通・運輸部門も対策が待ったなしに
なっています。

4年目となりました横浜カーフリーデーでは、このような状況を
改善し、環境負荷の低い、暮らしやすい横浜を作っていくために、
「持続可能な交通への取り組み~世界で、日本で、横浜で」を
開催します。持続可能な交通システムは、地域ごとに
行政・企業・市民が協働して取り組まなければ実現しないことが
わかってきました。本シンポジウムでは前半にその取り組みの
世界の状況、日本の状況、横浜の状況をそれぞれレポートし、
後半では参加者も交え、私たちの愛する横浜でどのように
持続可能な交通システムを作っていくか、考えたいと思います。

多くのみなさまのご参加、お待ち申し上げております。

日時 : 2007年8月25日(土) 13:30~17:30
場所 : ZAIM 401号 (
http://za-im.jp/php/
参加費 : 無料(カンパ大歓迎!)

13:30 開会あいさつ  
     (横浜カーフリーデー実行委員長 大内えりか)
13:40 世界の状況 カーフリーデーからモビリティウイークへ
      (カーフリーデージャパン 代表 望月真一)
14:10 日本の状況 本格化するEST事業~荒川区等を事例に
      (横浜カーフリーデー推進会 鏑木孝昭 + 荒川区職員)
14:40 横浜の新しい交通政策 提言とそれに対する横浜市の対応 
      (横浜市 都市整備局部長 鈴木伸哉)
15:10 休憩(おいしいコーヒーでご歓談を)
15:40 パネル・ディスカッション
      (司会  環境自治体会議 上岡直見)
17:20 閉会あいさつ
17:30 

参加申し込み・お問い合わせ 鏑木(kabu@ops.dti.ne.jp)

終了後、お酒をいれての2次会を計画しております。
当日ご案内しますので、参加いただけますと幸いです。
(場所等未定ですが、3000円位と思います)

参考URL
カーフリーデージャパン

関東地域EST事業

横浜の新しい交通政策

注)
プログラムについては若干変更になる可能性があります。
カーフリーデー、イベントは9月22日(雨天23日)、10時から16時、
横浜公園、日本大通りなどで開催です。こちらもぜひお越しください。
(情報は順次HPに掲載されます : http://www.yokohama-car-free.com/ )

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

横浜カーフリーデー2006の参加募集中!

 横浜カーフリーデー2006の参加募集(個人・団体)が始まっています。

 横浜カーフリーデーは当会からのよびかけで行なわれたものです。LRT導入の近道は、路線案を考えることではなく、まちづくりの観点から考えるべきで、そのためにはカーフリーデーから始めることだと、というアドバイスをアトリエUDIの望月真一さんから受けたからです。

横浜カーフリーデーは、当会だけのイベントではありませんが、事務局を担っていて、当会の事務所がカーフリーデーの事務所にもなっています。

 

 「横浜カーフリーデー 2006」

   

-参加募集-

趣旨:「市街地での車の休日をもうける」を提唱する市民参加型イベントを開催しながら、地球環境問題・都市交通システムの改善をはかっていきます。

開催日時:9月23日(土 秋分の日)11:00~16:00

       雨天9月24日(日)に延期

開催場所:横浜公園・伊勢佐木モール5丁目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧