2013年3月21日 (木)

「横浜市交通政策推進協議会」2年ぶりに開催される

 市の「交通政策推進協議会」が3月14日(木)に開催されました。この協議会は、横浜の交通政策全般について、行政、市民、事業者が会して施策や事業の具体化に向けた調整機能と合意事項を取りまとめることを目的として設置されており、今回2年4カ月ぶりの開催となりました。
 今回からは、協議会の下にテーマ別に4つの部会が置かれ、より具体的な議論がなされることになっており、全体の座長には、従来から引き続き横浜国大大学院の中村文彦教授が就き、市民サイドからはモビリティマネジメント推進部会長の小田部明人(当会理事/横浜の公共交通活性化をめざす会事務局長)、地域交通部会長の清水弘子氏(かながわ福祉移動サービスネットワーク理事長)、また市民委員として鏑木孝昭氏および浅井光洋氏が出席しました。各部会は年2~3回、また親協議会は年1~2回の開催ペースであるため、どの程度具体的な話し合いが出来るか判りませんが、より多くの成果が挙がるよう期待します。なおこれに先立ち、当会も構成メンバーである第1回モビリティマネジメント推進部会が1月30日に開催され、当会の清水副理事長が出席しました。
<横浜市HPによるモビリティマネジメント推進部会報告> http://www.city.yokohama.lg.jp/toshi/toshiko/kyogikai/mmbukai.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

横浜市都市整備局横浜市交通政策推進協議会・モビリティマネジメント推進部会市民委員の募集

横浜市都市整備局が4つの部会の一つとして検討していた市民協働部会がモビリティマネジメント部会として発足することになり、市民委員を募集しています。
締切は10月12日(金)です。
申し込みをする方はお急ぎ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

伊勢佐木町商店街が富山ライトレールを視察

Scan10091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

第3回新しい交通政策検討委員会

かながわ県民サポートセンターで行なわれた「第3回新しい交通政策検討委員会」に当会の理事5人が参加しました。
 前回の委員からの厳しい指摘により、大分新しいものが盛り込まれてきました。そして、私たちにとっては待望の「LRT」の文字も出てきました。それでも、委員の一人からは「高齢社会になってSTS(移動サービス)の分野はNPOしか関わっていないのが日本の現状。横浜市もそうだ。この部分はどうしても赤字になる。お金がないからやらないという選択肢もあるが、それだと今の時代見識を疑われる。横浜市でもできないなら、もう日本中期待できないということだ。」という意見も出ていました。
 今回は、県民サポートセンターで行なったことで、カーフリデーの会議と重なっていた当会理事の2人も会議終了後に傍聴に参加できました。日頃行きなれているサポートセンターのような場所で行なわれるのはいいことですね。ついでにきた人が自分の会議が終わったあとにも傍聴できて。
 こういった審議会の傍聴ができ、資料も委員と同じものがもらえるようになったのは
横浜市の情報公開がすすんだからでしょうか。今後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

新しい交通政策検討委員会

 横浜市都市整備局が行なっている「新しい交通政策検討委員会」の第1回の会議要旨が横浜市のホームページにアップされています。委員の発言は大変活発です。第2回を傍聴しましたが、横浜市の提案である「予算はない、従来の既存設備を利用し、誰もが利用しやすい交通システムをつくる」という矛盾の大きい提案に対しても優先順位をつけるべきだと、委員側からの発言もあります。ぜひご覧になって下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

第2回『横浜の新しい交通政策検討委員会

第2回『横浜の新しい交通政策検討委員会」の日程が公表になりました(終了しました)
。(
日時:2005年10月24日(月)17時~19時30分
場所:横浜市庁舎5階特別会議室
 JR、市営地下鉄「関内駅」
議事内容
 (1)地域の交通サービスのあり方
 (2)その他

会議は公開で行なわれます。傍聴を希望する人は、都市整備局企画課まで連絡が必要です。
045-671-3122

第1回は、横浜LRTからも数人が傍聴しました。今回も大勢で傍聴しましょう。
市民運動の動きで、横浜カーフリーデー実行委員会のことは、第1回の資料にも出ていますが、横浜にLRTを走らせる会はもとより、「LRT」の文字すら出てきません。
国土交通省でも、LRTの施策を次々と展開している中、文字すら入っていないのです。
果たして、今回の委員会資料には、出てくるのでしょうか。
傍聴すると資料をもらうことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)