« 第2回『横浜の新しい交通政策検討委員会 | トップページ | 第4回中部地区路面電車サミット福井大会 »

2005年10月25日 (火)

シンポジウム「高齢社会の新しい生活交通を探る」

 10月24日に横浜市新しい交通政策検討委員会があり、傍聴してきました。委員の秋山教授はすばらしい発言を委員会でしていました。その秋山教授がコーディネーターを勤めるシンポジウムがあるので、ご案内します。(終了しました)

 多摩ニュータウンでは、丘陵地開発のため、丘の上の住棟から谷の幹線道路のバス停まで、高齢者の往復が負担となっています。このような問題への対応策を見いだすため、多摩市と都市機構は平成16年度に予約型乗合タクシー「のりタク」の交通社会実験を行いました。この成果を踏まえて、以下のような2つの催しがありますので、ご参加下さい。


1.シンポジウム「高齢社会の新しい生活交通を探る」

「のりタク」交通社会実験の他、町田市のコミュニティバス、府中市十全交通の高齢者・育児支援タクシーの事例報告と、首都大学東京秋山哲男教授をコーディネーターとするパネルディスカッションがあります。

主催:多摩市、都市機構

日時:平成17年11月1日(火) 13:30~15:45

会場:パルテノン多摩小ホール(多摩センター駅徒歩5分)

詳細は下記ホームページにあり、申し込みもできます。
http://www.tama-ntclub.com

2.セミナー「高齢社会の新しい生活交通を探る」

日にちは前後しますが、都市機構都市住宅技術研究所の施設特別公開時に、特別セミナーを実施します。上記ホームページに問い合わせ先(電話番号)がありますので、参加希望の方はそちらにご連絡下さい。

日時:平成17年10月28日(金)13:30~14:30

会場:都市機構都市住宅技術研究所「すまいと環境館」(八王子市石川町2683-3)

|

« 第2回『横浜の新しい交通政策検討委員会 | トップページ | 第4回中部地区路面電車サミット福井大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162651/8390571

この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム「高齢社会の新しい生活交通を探る」:

« 第2回『横浜の新しい交通政策検討委員会 | トップページ | 第4回中部地区路面電車サミット福井大会 »