« 本牧LRT JAZZフェスティバル(1) | トップページ | フォーラム「LRTは本牧をどう変えるか?」 »

2005年11月25日 (金)

第3回新しい交通政策検討委員会

かながわ県民サポートセンターで行なわれた「第3回新しい交通政策検討委員会」に当会の理事5人が参加しました。
 前回の委員からの厳しい指摘により、大分新しいものが盛り込まれてきました。そして、私たちにとっては待望の「LRT」の文字も出てきました。それでも、委員の一人からは「高齢社会になってSTS(移動サービス)の分野はNPOしか関わっていないのが日本の現状。横浜市もそうだ。この部分はどうしても赤字になる。お金がないからやらないという選択肢もあるが、それだと今の時代見識を疑われる。横浜市でもできないなら、もう日本中期待できないということだ。」という意見も出ていました。
 今回は、県民サポートセンターで行なったことで、カーフリデーの会議と重なっていた当会理事の2人も会議終了後に傍聴に参加できました。日頃行きなれているサポートセンターのような場所で行なわれるのはいいことですね。ついでにきた人が自分の会議が終わったあとにも傍聴できて。
 こういった審議会の傍聴ができ、資料も委員と同じものがもらえるようになったのは
横浜市の情報公開がすすんだからでしょうか。今後が楽しみです。

|

« 本牧LRT JAZZフェスティバル(1) | トップページ | フォーラム「LRTは本牧をどう変えるか?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162651/8280741

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回新しい交通政策検討委員会:

« 本牧LRT JAZZフェスティバル(1) | トップページ | フォーラム「LRTは本牧をどう変えるか?」 »