« 新しい交通政策検討委員会 | トップページ | 本牧LRT JAZZフェスティバル(2) »

2005年11月15日 (火)

まちづくりと一体となったLRT導入計画ガイダンス

 国土交通省は10月に「まちづくりと一体となったLRT導入計画ガイダンス」を発表しました。これは国土交通省都市・地域整備局都市計画課都市交通調査室のホームページからダウンロードすることができます。
 
 各章を紹介します。

 第1章 LRT導入の背景と必要性
 第2章 LRT導入計画のポイント
 第3章 LRT導入の対象となる領域
 第4章 まちづくりと一体となったLRT導入計画づくり
 第5章 法的手続きと関係機関協議

 委員名簿は国土交通省の官僚以外を書き出しておきます。
 委員長 家田 仁 (東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻教授)
 中村文彦 (横浜国立大学大学院環境情報研究院教授)
 中川 大 (京都大学大学院工学研究科都市社会工学専攻助教授)
 磯野省吾 (岡山電気軌道鉄道株式会社)
 中尾正俊 (広島電鉄株式会社常務取締役電車カンパニープレジデント)
 他に富山市、堺市、熊本市の職員が委員に入っています。

 かなり厚い冊子です。

|

« 新しい交通政策検討委員会 | トップページ | 本牧LRT JAZZフェスティバル(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162651/8281423

この記事へのトラックバック一覧です: まちづくりと一体となったLRT導入計画ガイダンス:

« 新しい交通政策検討委員会 | トップページ | 本牧LRT JAZZフェスティバル(2) »