« まちづくりと一体となったLRT導入計画ガイダンス | トップページ | 本牧LRT JAZZフェスティバル(1) »

2005年11月21日 (月)

本牧LRT JAZZフェスティバル(2)

 FI2072006_0E カーフリーデーでお世話になった「クルマ社会を問い直す会」からもLRTに関するパネルをお借りし、また当会でも急遽4つの路線案のパネルを作成し、会場の脇に展示をしました。

 会員の大塚さん作成のLRTの合成写真に「あれ、ここ本牧?」というように、自分たちの街にモダンなLRVが走っている写真に驚き、また楽しんでくれました。県立博物館の脇を走るLRVは誰も日本とは思っていなかったようですが、麦田町や本郷町の見慣れたお店の前をLRTが走るのを見て、写真の前であれこれ話しが弾んでいる様子です。合成写真は、レトロな車両が気にいった方とストラスブールのようなモダンなデザインに惹かれた方といろいろでした。

 話の中でも昔を知っている人は「昔は路面電車が走っていてここも便利だったのよ」
「今は、病院にいくにもバスが1時間に1本でとても不便」と話してくれました。通勤にバスを使っている人は、朝たくさんの本数があるせいか、それほど不満を持っていないようですが、終バスが早すぎるので、帰宅はいつもタクシーになるとこぼしていらした方がお一人いました。

 実現可能性に疑問をもった方はいましたが、反対という方には出会いませんでした。
12月17日に予定している宇都宮淨人さんの講演会に、ぜひ行きたいという人もいました。LRTを知らない人にアピールできたことは大きな収穫でした。

|

« まちづくりと一体となったLRT導入計画ガイダンス | トップページ | 本牧LRT JAZZフェスティバル(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162651/8281323

この記事へのトラックバック一覧です: 本牧LRT JAZZフェスティバル(2):

« まちづくりと一体となったLRT導入計画ガイダンス | トップページ | 本牧LRT JAZZフェスティバル(1) »