« 第3回新しい交通政策検討委員会 | トップページ | 交通権学会関東部会報告 »

2005年12月 2日 (金)

フォーラム「LRTは本牧をどう変えるか?」

 毎月横浜市中区本牧で行なわれているフォーラムのご案内です。(終了しました)

 本牧は、かつて路面電車が走っていた街です。また米軍に駐留されたことから、逆にジャズなど独特の文化をつくってきました。基地返還後、マイカル本牧が出来て、ホテルや商業施設ができ、大変賑わっていた時期もあります。それが、今はホテルがなくなり、また1つまた1つの商業施設がなくなっていきます。

 本牧は横浜商人の代表でもある原三渓がつくった三渓園など、日本庭園などの観光施設もありますが、みなとみらい線ができてから三渓園の入場者は減り続けていると聞きます。この本牧を以前のように活気あるまちにしたいと地元の人たち中心に「LRT本牧ワーキング」というグループができています。

 今回のフォーラムは新潮新書で「路面電車ルネッサンス」の著者である宇都宮淨人三を迎えて、世界の路面電車事情、日本の事情について話を伺います。宇都宮さんは講演にひっぱりだこで、先日も大阪の堺市で講演をされてきました。この機会にぜひご参加下さい。

2005年12月17日(土曜日) 本牧地区センター2階
 受付開始:13:30~ 開会時間:14:00~
 特別講師:宇都宮浄人氏
テーマ:LRTは本牧をどう変えるか? ~本牧地区の交通環境・街づくりについて~


うつのみや・きよひと 1960年兵庫県西宮市生まれ。現在日本銀行に勤務。90年8月から91年8月までの1年間、英国マンチェスター大学に留学。この時、路面電車が新しく建設されている場面に遭遇。以後、LRTの社会的効用について分析、提言を行う。現在、日本経済学会、日本統計学会、交通権学会に所属。著書(共著を含む)に『路面電車ルネッサンス』(新潮新書)、『経済統計の活用と論点』(東洋経済新報社)、『これからの都市交通』(山海堂)、『世界ゆったりトラム=旅物語』(東京書籍)など。

|

« 第3回新しい交通政策検討委員会 | トップページ | 交通権学会関東部会報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162651/8390513

この記事へのトラックバック一覧です: フォーラム「LRTは本牧をどう変えるか?」:

« 第3回新しい交通政策検討委員会 | トップページ | 交通権学会関東部会報告 »