« 写真展のご案内 | トップページ | タウンニュースで紹介されました »

2006年4月16日 (日)

神奈川区の区民会議でLRTのプレゼンテーションをしました

Lrt_004 4月14日に神奈川区の区民会議の全体会でLRTのプレゼンテーションをさせていただきました。

 当会監事の清水康二さんは港北の区民会議の副会長をしています。清水さんからお願いしていただき、今までに中区・西区の区民会議でも発表させていただいています。

 神奈川区では全体会で発表させていただいたので、40人ほどを前に発表しました。

 「道路に走らせた場合の渋滞はどうするのか」、「事業体は市営なのか民間なのか」、「開通する富山はどうやっているのか」などの質問が出ました。

 渋滞の質問は毎回出されます。LRTや路面電車導入の目的の大きなものが渋滞解消です。LRT1台でどれくらいのクルマを減らせることができるのか。ストラスブールのLRTの説明資料の中の写真を見せるといいのかもしれません。

 事業体についてもよく出る質問です。今国土交通省ではLRT整備のための制度をすすめています。その進み具合によっても、事業体の形態は変わってくるでしょう。今のところは、「横浜市営は考えていない」という返答しかできません。

 富山は4月29日に開業です。富山も課題は山積みですが、日本でのLRT開業第1号となりました。

 神奈川区でやるということで、急遽神奈川区での路線案も考え提案してきました。企画チームのブログに掲載したいと思います。

|

« 写真展のご案内 | トップページ | タウンニュースで紹介されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162651/9613540

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川区の区民会議でLRTのプレゼンテーションをしました:

« 写真展のご案内 | トップページ | タウンニュースで紹介されました »