« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月19日 (金)

磯子区民会議交通分科会でのプレゼンテーション

51_023jpgblog_2  5月18日に磯子区民会議の交通分科会でLRTのプレゼンテーションをさせていただきました。

 交通分科会ということで、質問も次々と出されて、私たちにとっても大変勉強になりました。 

 LRTを走らせるには、横浜は人口規模が大きすぎるのではないか、横浜の狭い道路に走らせたら、もっと道路が渋滞する。視覚障害の人がLRTに乗るまで安全なのか、歩行者の歩く環境を整えるのが先ではないか等々。

 もっともだと思える質問や意見がたくさんでました。参加した3人の理事で、できるだけ誠意をもってお答えさせていただきましたが、今後どうプレゼンテーションをすれば、こういった疑問に答えられるのか、もっと工夫をしていきます。

 LRTが走行するのに適したところにはLRTを、バスのがいいところにはバスやコミュニティバスを、自転車と徒歩の組み合わせなど、私たちがどこにでもLRTが適していると提案しているわけではないことを、もっと理解していただければと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

京都でのシンポジウム案内

京都の「今出川通りに路面電車を走らせる実行委員会(今電会)」から以下の案内が届きましたのでご案内します。

平成11年6月24日に「今出川通りに路面電車を走らせる実行委員会(今電会)」を結成して はや 約7年になります。

 このたび 京都市として本格的にLRT路線が検討され その候補地として 私達が要望している「今出川通りへのLRTの導入」が取り上げられました。

 そして 京都市都市計画局交通政策室のHPのチラシの通り

    ■日時:18年 6月 3日(土曜日)午後2時から4時

    ■会場:西陣織会館

    ■参加費:無料

    ■事前申し込み不要(定員250人)

     「今出川通の交通まちづくりとLRTシンポジュウム 」

     が京都市主催で開催されることになりました。

 今出川通りに路面電車を走らせる実行委員会(今電会)からは
パネリストとして主任研究員の遠山正一氏が参加されます。

 何卒 皆様お誘い合わせ ご参加下さいますよう お願い申し上げます。

    http://www.geocities.jp/imadenkai/news/news-e11.htm

 NEWSに交通政策室のHP及びチラシのアドレスを記載しています
ご参考にしてください。

 転送等は自由というか積極的に宣伝どうかお願いいたします m(_ _)m

==============================================================
 今出川通りに路面電車を通す実行委員会
 http://www.geocities.jp/imadenkai/
 imadenkai@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

人とまちをつなぐ「都電」の未来を考える…

鉄道利用者会議のメンバーでもあり、当会理事でもある藤村さんからの情報提供です。

都電に自転車を持ち込む実験です。おもしろそうですよ。

●人とまちをつなぐ「都電」の未来を考える…
 都電網研究会 サイクルパス実験とカンファレンス

◎2006年5月28日 雨天決行
◎参加費:1000円 
◎参加ご希望の方は下記連絡先に事前申し込みをお願いいたします。
 積み込み乗車の自転車は予め実験用に準備したものに限らせて
 頂きます。ご了承下さい。

◎行程:13:30都電荒川線早稲田電停集合 = 14:00早稲田電停より
 貸し切り車両に乗車、出発 = 14:03学習院下電停 = 14:50町屋駅前
 電停で降車、カンファレンス会場へ = 15:00~18:00サイクルパス・
 カンファレンス 終了後懇親会予定

◎カンファレンス会場:荒川区施設「荒川山吹ふれあい館 」和室1
 荒川区荒川7ー6ー8(都電荒川線、京成線、地下鉄千代田線町屋駅
 より徒歩3~4分)会場の電話:03-3805-2860
 カンファレンスからのご参加も歓迎します(この場合は参加費無料)

◎サイクルパスとは…
  電車など公共交通機関に自転車をそのまま積み込んで乗る事ができる
 制度。長い距離を、エネルギー消費量の大きいマイカーを使わずに、ド
 アtoドアの移動を可能にする。また、駅周辺の放置自転車削減への効果
 も指摘されている。
  欧州ではすでに一般的なサービスとなっているが、日本ではごく一部
 の実施にとどまる。日本の現状では交通施設の設計上のバリア、車内
 スペース、自転車の固定、鉄道など利用上の規約、乗客同士のトラブル
 回避など、クリアすべき課題も多い。

◎都電網研究会とは…
  東京圏で、都電をはじめとする公共交通機関を活かした、誰でも安全
 快適に移動できる省エネのまちづくりを研究・提言しています。独自の
 都電路線案も構想中。活動は月例会と随時フィールドワークなど。
 
 連絡先:todenmo@riyosha.org

◎主催:都電網研究会(NPO法人全国鉄道利用者会議)
◎共催:環境NGO 滅煙倶楽部(めつえんくらぶ)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月 5日 (金)

富山ライトレール

会員でもある大野真一さんが富山ライトレール開通式の写真を送ってくださいました。大野さんの許可を得て、ブログに写真をアップします。著作権は大野さんにあります。(禁:コピー)

060428_1502jpgblog 73750023jpgblog

73600014jpgblog

73770011jpgblog

73770024jpgblog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »