« 歓迎!ゼミ学生の訪問 | トップページ | 玉電100周年記念イベント  »

2006年12月14日 (木)

LRTフォーラム

2006121_028 12月9日(土)あいにくの雨でしたが、京都から中川大先生、宇都宮から司会議員のえんどうさんに来ていただき、富山、宇都宮、京都でのLRTの話しを聞きました。

基調講演の中川先生の話しは、私たちにとっては非常に心強いものでした。

LRTが走って、車を規制すると渋滞が激しくなる、商店街の客が減る。こういった疑問に対しては1990年代にすでに答えが出ている。導入した都市がどんどん中心部に活気が戻ってきているのを見て、世界中で導入がすすんできている。

 いまさら、こんなことを言っているときではない。何もしないリスクの大きさをきちんと考えてほしいと。

2006121_032 都心の空間は限られている。その中で、自動車に空間をつかうのではなく、都市魅力を創造する方に使った方が得。歩行空間、公共交通につかったほうがいい。

 2006121_052

また、四条大通りは道路に大半の空間をさいているけど、クルマが運ぶのは25000人で歩行者は65000人。

阪急電車では96000人を運んでいる。一番効率の悪いクルマに一番空間をさいていることのばかばかしさ。

 LRTを走らせる会がなぜカーフリーデーのよびかけを行なってきたのか。それと合致するお話でした。

|

« 歓迎!ゼミ学生の訪問 | トップページ | 玉電100周年記念イベント  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162651/13061653

この記事へのトラックバック一覧です: LRTフォーラム:

» イベント見聞録:2006年冬LRTフォーラム [ぶらざーてぃのblog]
 遅れましたが、9日のLRTフォーラムに行ってまいりましたのでそのレポートを書きたいと思います。  まずは京都大学の中川大助教授による富山ライトレールと昨今のLRTとまちづくりの動きと言ったお話。個人的に印象が強かった事としては ・富山ライトレールでは主に行政と...... [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 21時07分

« 歓迎!ゼミ学生の訪問 | トップページ | 玉電100周年記念イベント  »