« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月25日 (水)

地球温暖化と都市交通

20070125_015 地下室マンションの問題に取り組んだヨコハマ市民環境会議の総会と上岡直見さんの基調講演を中心としたフォーラムが開催され、当会もパネラーとして参加をしてきました。

 LRTということばを始めて聞く人が30人ほどの参加者の中で2人いました。

 以前は海外の事例を多くつかって話しをしましたが、富山ライトレールの成功により、国内の事例を使って話しができるようになりました。

会場からの質問では、「坂も上ることができますか」、「横浜のルート案はどこですか」、「道路幅は問題ないのですか」、「なぜ横浜市は路面電車を廃止したのですか」などがありました。

また意見として、クルマ社会に対してのLRTだということを強く打ち出すべきだというものがありました。

 都市におけるLRTや公共交通の役割は移動の問題だけではなく、空間の再配分というということをもっと、わかりやすく伝えることが必要ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

ヨコハマ市民環境会議総会&シンポジウム

テーマ:地球温暖化と都市交通
       2007年4月21日(土)13:30~16:30
       会場:神奈川婦人会館(紅葉坂、桜木町より徒歩10分)
 

 タヒチやフィジーなどの島嶼国家の海没、熱波・寒波・旱魃・豪雨などの異常気象、穀物などの食糧難など地球と人の将来を脅かす地球温暖化を防ぐためには、「クルマ依存社会」の転換が求められています。

 この横浜では、高速道路の建設や市営バス路線の廃止など温暖化防止に逆行する動きもでています。人と地球に優しい都市公共交通のあり方をともに考えていきましょう。

〈プログラム〉
■ 基調講演「温暖化時代の都市交通」        

   上岡直見(環境自治体会議、交通権学会)

 
■ 報告1 横浜における市営バス交通の役割  

             市バス連絡会

 
■ 報告2 ムダと公害まきちらしの横浜環状道路 

 柴田哲夫(横浜環状道路連絡協議会)

 
■ 報告3 地球に優しい乗り物―LRT          

     松川ゆみ 横浜にLRTを走らせる会

 
―意見交流―
※ 資料代      500円

〈連絡先〉 
  ヨコハマ市民環境会議   鈴木久夫
  232-0066 横浜市南区六ッ川2-113-9                  
  TEL/FAX  045-714-6301
  E-mail  qhisao@ytv.home.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー2006報告会2007説明会

ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー2006報告会2007説明会が開催されます。当然横浜からも参加します。

カーフリーデーとLRTとは交通とまちづくりという共通のテーマを持っています。今年は多くの都市が参加するといいですね。 

■開催日/ 2007年4月19日(木)  
  場所/神楽坂アインスタワー1階集会室

■当日のプログラム
1.2006実施状況の報告 2006実施団体紹介
   日本の状況報告 :各団体代表者(15分×3団体)
  アンケート結果
  ヨーロッパの状況報告+ビデオ上映(10分)
2.ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデーとは 
3.ヨーロッパの変化・日本の展望  :望月、2006参加団体代表
   (ディスカッション形式)

昨年の日本での参加自治体は、横浜、名古屋、松本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »