« 第6回中部地区路面電車オープンサミットの案内 | トップページ | 交通権学会研究大会のお知らせ »

2007年6月13日 (水)

平成19年度活動方針・事業計画

 横浜にLRTの実現に近づくために、平成19年度においては、最重点目標を、「LRT推進協議会」設立準備会を立ち上げることとする。

<活動テーマ>
1. 当面の最重要目標を「LRT推進協議会」の設立とし、賛同者を集め、組織創造を促し、会員拡大に努め、協議会設立へ向けた活動を展開する。

2. カーフリーデー参加団体を中心とした福祉・環境・まちづくり団体とのネットワークを拡げ、交流を深め、人と環境に優しい公共交通の実現のための他団体との相互協力の拡大を目指す。

3. 会員間の交流を促進し、LRTと人と環境に優しい交通システムと街づくりに関する研究・研修に努め、理事及び会員の学習の場を設ける。

4. 路面電車ネットワークやその他全国レベルでの活動に積極参加・協力する。

<具体方針>

1.「LRT推進協議会」の設立を当面の最重要目標とし、賛同者を集め、組織創造を促し、会員拡大に努め、設立へ向けた活動を展開する。

① LRT推進協議会/設立準備会・発起人の確保と発起人大会開催

② LRT推進協議会/設立準備会/委員登録を行う

③ LRT推進協議会に関連する懇話会や、周辺沿線住民、商店街、自治会、町内会、市民団体、経済団体、議員、その他を対象としたフォーラム、ミニフォーラム、出前フォーラム等を開催する

④ 「新しい交通政策検討」の内容を踏まえて横浜市役所担当部局との意見交換を継続開催する

  フォーラム広報チームと企画チームは協働し、LRTの普及と公共交通について広範な市民の理解促進のための広報・啓発活動を行なう。

  ① 夏と冬の2回フォーラムを開催する

  (ア) 夏季:2007夏LRTフォーラム「ヨコハマの環境と観光を考える」

  (イ) 冬季:2007冬LRTフォーラム(詳細未定)

 
  ② 毎週ブログを更新し、半年毎のニュース発行に努める
  ③ LRT推進協議会設立活動のための資料等宣伝ツールの作成
  ④ LRT導入計画路線に関連したアンケート実施をする
  ⑤ 絵本の完成と出版(プロジェクト)

2.協力の拡大:カーフリーデー参加団体を中心とした福祉・環境・まちづくり団体とのネットワークを拡げ、交流を深め、人と環境に優しい公共交通の実現のための他団体との相互協力の拡大を目指す。

  ① 横浜カーフリーデー2007に参加する。
  ② LRT導入を検討している伊勢佐木町など商店会他の研究会への参加・協力する

 
  市民主導で推進する地域コミュニテイバス計画を支援する。
  ① コミュニテイバスを公共交通の重要な手段として認識し、地域コミュニテイバス事業の維持・存続と計画に協力し、支援する

 

3.会員交流・LRT研究・研修:会員間の交流を促進し、LRTと人と環境に優しい交通システムと街づくりに関する研究・研修に努め、理事及び会員の学習の場を設ける。
  ① 会員の学習の機会を設ける
  ② LRT最新情報の収集と最新技術の研究と知識の共有化を行う
  ③ LRT可能路線の検討及び路線計画の見直しと詳細検討を行う
  ④ 事業運営形態と事業採算性の検討を行う 
  ⑤ 関連法規の学習を行う

4. 全国的LRT活動:路面電車ネットワークやその他全国レベルでの活動に積極参加・協力する。
  ① 「人と環境にやさしい交通をめざす第2回全国大会」(京都9月22日)への参加し、会の活動発表を行う
  ② 「人と環境にやさしい交通懇談会」への積極参加に努める
  ③ 全国路面電車ネットワークと協働で「2008年人と環境にやさしい交通をめざす第3回全国大会」の横浜での開催準備を行う

平成19年度活動方針・事業計画

|

« 第6回中部地区路面電車オープンサミットの案内 | トップページ | 交通権学会研究大会のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162651/15423663

この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年度活動方針・事業計画:

« 第6回中部地区路面電車オープンサミットの案内 | トップページ | 交通権学会研究大会のお知らせ »