« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月14日 (火)

発起人会企画チームのミーティング

7月26日に行なわれた第1回発起人会では二つのチームに分かれて、今後活動していくことを決定しました。

 その1つの企画チームのミーティングのお知らせです。

「発起人会(企画チーム)会合」
  ・ 8月22日(水)  19:00~21:00
  ・ 県民サポートセンター 12階フリースペース
  
  ・ 活動テーマ ①企画チーム活動体制および計画の確認
           ②「Q&A集」の概要確認

会場はフリースペースであるため、一杯だった場合は変更になります。

変更の場合は、県民サポートセンターの1階エレベーターホール入り口の右側のホワイトボードにてお知らせします。ここを確認して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

横浜カーフリーデープレイベント

今年、横浜カーフリーデーはヨーロッパと同じく9月22日に行ないます。横浜カーフリーデーは2004年、当会の理事会で提案され、その後県内のNPOによびかけ、年々規模が大きくなってきています。当会理事長の大内が横浜カーフリーデーの実行委員長を兼務しております。

大勢の方に参加していただきたいと思っています。

--------------------------
持続可能な交通への取り組み~世界で、日本で、横浜で
---------------------------

危機的状況にある地球温暖化問題、CO2排出のかなりの部分を
占めながら対策が遅れていた交通・運輸部門も対策が待ったなしに
なっています。

4年目となりました横浜カーフリーデーでは、このような状況を
改善し、環境負荷の低い、暮らしやすい横浜を作っていくために、
「持続可能な交通への取り組み~世界で、日本で、横浜で」を
開催します。持続可能な交通システムは、地域ごとに
行政・企業・市民が協働して取り組まなければ実現しないことが
わかってきました。本シンポジウムでは前半にその取り組みの
世界の状況、日本の状況、横浜の状況をそれぞれレポートし、
後半では参加者も交え、私たちの愛する横浜でどのように
持続可能な交通システムを作っていくか、考えたいと思います。

多くのみなさまのご参加、お待ち申し上げております。

日時 : 2007年8月25日(土) 13:30~17:30
場所 : ZAIM 401号 (
http://za-im.jp/php/
参加費 : 無料(カンパ大歓迎!)

13:30 開会あいさつ  
     (横浜カーフリーデー実行委員長 大内えりか)
13:40 世界の状況 カーフリーデーからモビリティウイークへ
      (カーフリーデージャパン 代表 望月真一)
14:10 日本の状況 本格化するEST事業~荒川区等を事例に
      (横浜カーフリーデー推進会 鏑木孝昭 + 荒川区職員)
14:40 横浜の新しい交通政策 提言とそれに対する横浜市の対応 
      (横浜市 都市整備局部長 鈴木伸哉)
15:10 休憩(おいしいコーヒーでご歓談を)
15:40 パネル・ディスカッション
      (司会  環境自治体会議 上岡直見)
17:20 閉会あいさつ
17:30 

参加申し込み・お問い合わせ 鏑木(kabu@ops.dti.ne.jp)

終了後、お酒をいれての2次会を計画しております。
当日ご案内しますので、参加いただけますと幸いです。
(場所等未定ですが、3000円位と思います)

参考URL
カーフリーデージャパン

関東地域EST事業

横浜の新しい交通政策

注)
プログラムについては若干変更になる可能性があります。
カーフリーデー、イベントは9月22日(雨天23日)、10時から16時、
横浜公園、日本大通りなどで開催です。こちらもぜひお越しください。
(情報は順次HPに掲載されます : http://www.yokohama-car-free.com/ )

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »