« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月11日 (日)

神奈川県立川崎図書館 連続学習会

「これからの公共交通とまちづくり」

LRT(次世代型路面電車)の導入、バスシステムの再構築、自転車の活用など…。   
環境への配慮、バリアフリー、中心市街地の活性化などの視点から、自動車だけに頼らないこれからの公共交通のあり方とまちづくりについて、地域の課題としてみんなで考える連続講座です。

開催日時:平成19年11月17日~12月15日(毎週土曜日 13:30~16:00)
会場/神奈川県立川崎図書館 2階ホール

第1回 11月17日(土)「公共交通とまちづくりを考える視点」
環境への配慮など、公共交通とまちづくりについて考える視点を整理します。
講師:上岡 直見氏(環境自治体会議 環境政策研究所 主任研究員)
   大倉 紀彰氏(環境省環境政策局環境計画課 課長補佐)

第2回 11月24日(土)「市民活動の力、行政の役割」
    市民活動の力と行政の役割について具体例から考えます。
講師:城福 建陽氏(国土交通省総合政策局交通計画課 地域振興室長)
        古川  洋氏(NPO法人横浜にLRTを走らせる会理事)

第3回 12月 1日(土)「成功事例をもとに」
    公共交通の新しい姿を国内外の成功事例から展望します。
講師:大場 一成氏(富山ライトレール株式会社 経営企画部長)
       宇都宮浄人氏(エコノミスト・日本銀行金融研究所)

第4回 12月 8日(土)「人と環境にやさしい公共交通を実現する技術」
       人と環境にやさしい公共交通を実現するための技術について理解を深めます。
    講師:大野 眞一氏(LRTシステムアドバイザー)
       阿部  等氏(株式会社ライトレール代表取締役社長)

第5回 12月15日(土)「新しい公共交通システムの具体化と課題」
    新しい公共交通システム具体化に向けた課題について話し合います。
    講師:内田 敬之氏(全国路面電車ネットワーク事務局長)

■ 募集定員:各回50名(定員を越えた場合は抽選)
■ 受講料 :各回1000円
■ 申込方法:名前、連絡先を明記して、電話、FAX、メールでどうぞ。
メールは当館HP(http://www.klnet.pref.kanagawa.jp)から。
■ 申込み先:神奈川県立川崎図書館情報サービス課 
        電話 044-233-4537 FAX 044-210-1146
        210-0011 川崎市川崎区富士見2-1-4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »