« 林 文子横浜市長から要望書への回答が届く! | トップページ | 「浜松型次世代交通システム」提案発表&公開討論 »

2010年2月19日 (金)

2010新春LRTフォーラムを開催しました!

Lrtimg_1467_2 Lrtimg_1468_2

”横浜のまちづくりとLRTの可能性“

日時:1月23日(土)午後1:30~4:30
会場:横浜市技能文化会館 802大研修室

第1部 基調報告
 
①「関内・関外地区活性化推進計画検討会」から
   池田 翼氏(関内を愛する会・理事長)
 ②「横浜駅周辺大改造 計画づくり委員会」から
   鈴木伸哉氏(横浜市都市整備局・横浜駅周辺等担当理事)
 ③「都心臨海部・インナーハーバー整備構想」から

鈴木伸治氏(大学まちづくりコンソーシアム横浜・横浜市大准教授)

 ・「第4回人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in東京」報告 

第2部  パネルディスカッション
  パネリスト:  野口和雄氏(都市プランナー)
           池田 翼氏  鈴木伸哉氏  鈴木伸治氏
  コメンテーター:  松本 努氏(神奈川新聞社元論説委員)
    コーディネーター
清水康二氏(横浜にLRTを走らせる会副理事長)

1月23日(土)午後、「横浜にLRTを走らせる会」と「横浜の公共交通をめざす会」の主催で「2010新春LRTフォーラム“横浜のまちづくりとLRTの可能性”」が横浜市の技能文化会館で開催され、79名の参加者がありました。第1部の基調報告では現在横浜市で検討されている3つのまちづくり計画についての報告があり、①「関内・関外地区活性化推進計画」の検討会の委員である「関内を愛する会」の池田理事長が、かつての賑わいの創出のために、市庁舎移転問題も含めて官民が協働して、それぞれの商店街の特徴を生かしながら、利害を超えて全体の発展をめざすことが大事だと強調されました。②「横浜駅周辺大改造計画」の計画づくり委員会の事務局長である横浜市都市整備局の鈴木理事は、乗客数が1日200万人を超える横浜駅周辺の大改造計画は、行政だけでなく地元協議会、鉄道会社、有識者が一体となって、横浜駅周辺のまちが抱える課題を7つのまちづくり戦略の元に計画実現に取り組むと報告しました。③「都心臨海部・インナーハーバー整備構想」の「大学まちづくりコンソーシアム横浜」という立場から、横浜市立大学の鈴木准教授は、「インナーハーバー(内港)=横浜ベイブリッジの内側でJR系東北線・根岸線の海側の地域」の50年後の都市づくりのビジョン(構想)はどうあるべきかを提言しました。

第2部のパネルディスカッションでは、報告した3人に加えて、パネリストとして都市プランナーの野口和雄氏、コメンテーターとして神奈川新聞社の元論説委員の松本努氏が加わり、前半は3つの計画に対しての議論を、後半はそこにLRTの可能性はあるのか、という議論が行なわれました。

 後半の議論に先立ち、コーディネーターである「横浜にLRTを走らせる会」の清水副理事長が、パワーポイントで走らせる会の最近の活動を報告した後、検討していたLRT想定路線案や横浜駅東口へのアクセス・ターミナル(A・B・C案)を提案し、この3つの計画にLRTを導入することの可能性について、3人に質問しました。この提案に対して、池田氏は「関内を愛する会は従来から山下公園から赤レンガ倉庫を経て馬車道、伊勢佐木町モールへの路線を提案している」とした上で検討会の中でも地区内を回遊する交通手段としても、活性化するのには最適なものだと主張していくと答えました。鈴木理事は、個人的な意見とした上で、「LRTは何より横浜のまちにマッチしているし、観光、まちづくり、活性化などの面から有効と考えている」と答えました。鈴木准教授は、「インナーハーバー構想ではクルマに頼らないLRTを含めた公共交通や水上交通ネットワークを整備する計画だ」と答えました。松本氏は、「富山には伊勢佐木町の商店街の方々と一緒に視察した。横浜市は行政も車社会の呪縛から抜け出していないようだし、市民も意識を高める必要がある。LRTは観光や活性化に有効で、まずどこかに実現してさらにそこから広げていけばいい」とコメントしました。

最後に、コーディネーターから今日の議論は入口であり、今後、委員の方々が計画の具体的な実施に取り組むことにエールを送るとともに、市民がこれらの計画に関心を持ち続けることが大事だとコメントしフォーラムを終了しました。(報告・清水康二)

|

« 林 文子横浜市長から要望書への回答が届く! | トップページ | 「浜松型次世代交通システム」提案発表&公開討論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162651/47609199

この記事へのトラックバック一覧です: 2010新春LRTフォーラムを開催しました!:

« 林 文子横浜市長から要望書への回答が届く! | トップページ | 「浜松型次世代交通システム」提案発表&公開討論 »