« LRTを活用した都市再生を考えるフォーラムのお知らせ | トップページ | 横浜カーフリーデー開催! »

2010年9月11日 (土)

横浜カーフリーデー2010&モビリティウィーク開催!

 今年で7回目を迎える「横浜カーフリーデー」は、9月23日(木・祝)に日本大通りを主会場として11:00~16:00の間で開催されます。(大雨の場合は中止)
 今年のテーマは『バス再発見!』で、横浜市内を走るすべてのバス事業者からの協力を得て、10台の路線バスが日本大通りに勢揃いします。公共交通である身近なバスを改めて見つめ直し、その魅力を再発見し、もっと利用していくきっかけづくりを目指すとしています。
 カーフリーデーは、街の中心部において1日マイカーを使わない地区を創り出し、クルマのない都市空間を体験し、クルマに頼らなくても日常生活には支障がないことを実感してもらい、社会啓発を行うイベントです。
 「横浜にLRTを走らせる会」では毎年協賛し、様々な形で参加していますが、今年も小学生を対象とした「LRTとバスのぬり絵コンテスト」とLRTに関するパネル展示を予定しています。また「横浜の公共交通活性化をめざす会」では、バスに関するパネル展示および横浜都心部を対象とした電車・バス共通乗車券の導入を提案するパネル展示などを企画しています。

横浜カーフリーデー実行委員会URL:http://ycfd.org/

 また、関連イベントとして、横浜市都市整備局主催の「横浜の都市交通を考えるシンポジウム」が9月20日(月・祝)に開催されます。こちらは事前の申し込みが必要。(9月13日までにEメール等で申し込み)
横浜市都市整備局の案内URLはこちら
なおこのシンポジウムには、「横浜にLRTを走らせる会」の大内えりか理事長が、横浜カーフリーデー実行委員長としてパネリスト参加します。


|

« LRTを活用した都市再生を考えるフォーラムのお知らせ | トップページ | 横浜カーフリーデー開催! »

コメント

カーフリーデーのイベントに有ったように

横浜市はLRTを新規開業させるより
現行のバス運行システムを見直し
停留所で待たない
スピードの速い
バスネットワークを構築すべきだと思います


万が一
補助金が付かない為に、LRTを目指すのであれば

マーカー誘導による
ゴムタイア式のLRTにすべきです

これなら
①マーカー敷設と優先道路のカラー舗装
②電車のCTCに相当する運行システム
③停留所での充電システムを備えた、充電式バッテリーバス(連接タイプ)と停留所の充電器

…等を導入すれば運行が可能で
お金も工事の期間も余りかかりません


とにかく
線路の敷設は
『百害有って一利無し』
と考えます

投稿: 吉田隆行 | 2010年11月17日 (水) 03時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162651/49416371

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜カーフリーデー2010&モビリティウィーク開催!:

« LRTを活用した都市再生を考えるフォーラムのお知らせ | トップページ | 横浜カーフリーデー開催! »