« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月22日 (月)

公共交通を考える研究会開催のお知らせ

 「横浜の公共交通活性化をめざす会」では「横浜にLRTを走らせる会」との共催により、交通・まちづくり・環境などに関する研究会を定期的に開催していますが、今回公共交通の問題をテーマとした勉強会を行います。多くの方々の参加をお待ちしています。

1.日 時  12月11日(土) 13:30~15:30(13:00開場)               
2.場 所  かながわ県民センター 3階 302号室
          (横浜駅西口/ きた西口 徒歩5分)
3.内 容 ①テーマ
        “公共交通の現状とこれから~財源問題を中心に~”
       ②講師 板谷和也氏
             (財団法人運輸調査局調査研究センター)
 
  少子高齢化社会を迎え公共交通の役割はますます重要なものとなりますが、一方で財源の問題は避けて通れない事柄です。現状を踏まえながらこれからの公共交通のあり方について海外との比較を含めて皆で勉強する機会とします。
 今回の講師は、公共交通の運賃政策、財源制度の研究をされ、海外の制度にも造詣の深い板谷氏にお願いしました。また板谷氏は先に日経新聞で約1カ月にわたり連載された「新時代の公共交通」の原稿を中心となって執筆されました。

4.参加費  500円(資料代)
5.定 員  25名
      (先着順となりますので事前にお早めに申し込み願います。)
6.申込先  「横浜の公共交通活性化をめざす会」事務局
          小田部(コタベ):電話(090-6544-1422)
               E-mail a.kotabe@k8.dion.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in岡山」研究発表大会に参加

 「横浜にLRTを走らせる会」では今年も標記の大会に参加し、『横浜へのLRT導入で観光客は増大するのか?』と題した発表を行うことになっています。中国人観光客の増大と羽田空港の国際化を背景に、新たな観光客を横浜に呼び込むツールとしてLRTを活用できないかとの提案を行うこととします。
 この「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会」は一昨年横浜で開催され、この時は当会は「横浜の公共交通活性化をめざす会」「横浜カーフリーデー実行委員会」と共に地元市民団体として企画運営に主体的に関わりました。昨年は東京で開催されましたが、第5回目の今年は11月27日(土)に岡山(会場:岡山大学)で開催されます。当日は全国から「交通まちづくり」に関わる市民団体、行政担当者、研究者、事業者などが一堂に会し、人と環境にやさしい新しい交通システムについて語り合い、情報交換の場となります。
 当日現地方面に行かれる機会のある方は是非参加してみてください。
 大会ホームページ: http://www.arkandarc.com/racda/2010/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »