« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年12月30日 (木)

コミュニティバスのフォーラム開催のお知らせ

 「横浜の公共交通活性化をめざす会」では「横浜にLRTを走らせる会」との共催により、公共交通に関するフォーラムを開催します。今回のテーマは「横浜のコミュニティバスを考える!」とし、都市部におけるコミバスのあり方について取り上げます。
 横浜は比較的公共交通は整備されていると言われていますが、丘陵地が多く交通不便地域も多く存在しています。高齢化の進行とともにコミュニティバスを求める声が各所で上がっているものの、現状は数ヶ所の運行実績に留まっています。全国各地で多くの成功・失敗事例がありますが、このフォーラムでは特に都市部におけるコミバスに焦点をあて、そのあり方について理解する場とします。地域住民、行政、事業者がそれぞれどのように関わり、責任を担っていくかを市民自らが考えることは大変重要なことと思います。
【開催日時】 平成23年 2月 5日(土) 14:30 ~ 17:45(開場14:00)
【会場】    横浜みなと博物館訓練センター第1教室
         (JR・市営地下鉄「桜木町」駅徒歩5分)
       http://www.nippon-maru.or.jp/info/access.html
【プログラム】①基調講演  鈴木文彦氏(交通ジャーナリスト)
      「コミュニティバスのこれから-都市部におけるコミバスとは-」 
       ②市内各地事例紹介 戸塚区小雀地区/泉区下和泉地区
                     /港北区錦が丘地区
       ③横浜市の交通政策紹介 横浜市都市整備局都市交通課
       ④パネルディスカッション
                 「コミュニティバスがコミュニティをつくる」
                    鈴木文彦氏
                    市内各地で導入に関わった方々他
【参加費】  資料代 1,000円 事前申し込み不要
【問合せ先】事務局 小田部(090-6544-1422
              a.kotabe@k8.dion.ne.jp)
2010_0731_170245cimg0844           (写真は戸塚区小雀地区「小雀号」)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

“ぬりえコンテスト”表彰式が開かれました!

 12月23日(祝)、磯子区の横浜市電保存館で“ぬりえコンテスト”優秀作品の表彰式が行われました。これは9月23日に開催された『横浜カーフリーデー』において、「横浜にLRTを走らせる会」が実施し、来場の子供たちに描いてもらった“バスとLRTのぬりえ”の優秀作を表彰するものです。Img_1668
 表彰式当日は優秀作に選ばれた6作品の内、3家族がお見えになり、当会大内理事長から表彰状と賞品を差し上げました。優秀作品は、学校冬休み期間中である1月6日まで、横浜市電保存館にてLRTの紹介パネルなどと共に展示されています。
2010_1223_143214cimg1291_2
 横浜市電保存館URL:http://www.kyouryokukai.or.jp/ciden/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

第5回人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in岡山開催!

 11月27日(土)、岡山市で開催された『第5回人と環境にやさしい交通をめざす全国大会in岡山』には、全国から500名を超える人々が集まりましたが、「横浜にLRTを走らせる会」では研究発表大会において発表を行いました。
2010_1127_121548cimg1200
 この大会は、LRTやBRTなど人と環境にやさしい新たな交通システムについて、市民、行政担当者、企業関係者、学識者が一堂に会して課題を共有し解決策などを語り合い、交流を図る場となっています。一昨年の横浜大会では当会は「横浜の公共交通活性化をめざす会」などと共に主体的に企画運営に携わりました。
 午前に開かれた「研究発表大会」では約50本の発表がありましたが、当会は『横浜へのLRT導入で観光客は増大するのか?』と題したプレゼンテーションを行いました。これは横浜駅周辺大改造計画や羽田空港国際化を見据えて、横浜都心部における観光面の現状と課題について紹介し、今後海外からの観光客の増加が見込まれる中で、LRTの導入により観光客の利便性が大きく向上し、集客にもつながると訴えました。
2010_1127_171051cimg1240 午後は市民フォーラムが開かれ、二つの特別セッションと「吉備線LRT化と路面電車環状化実現に向けて」と題したシンポジウムが行われました。また当日は、この大会の一環として開催された「LRT駅デザインコンペティション」の表彰式が行われ、126点の応募作品の中から選ばれた入選作品の紹介がなされました。
 会場となった岡山大学では参加者の構内移動用に、地元の両備バス提供による2台の最新バス(軽便鉄道車両を再現した「SAIBUS(サイバス)」と、室内灯用に屋根上にソーラーパネル等が設置された「SOLARVE(ソラビ)」)が走行し注目を集めていました。
2010_1127_142726cimg1219


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »