« 2013年7月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年8月23日 (金)

横浜市長選候補者からLRT導入に関する公開質問の回答届く

 今回の横浜市長選挙(8月25日投票日)にあたり、当会と「横浜の公
共交通活性化をめざす会」は共同で、“LRT導入に関する公開質問”
を主要2候補に対して行いました。その結果、両候補から当選した場
合は導入を検討する旨の回答がありました。
(下記回答は届け出順に表示)
なお、林候補の選挙公約には“市民や観光客の利便性を高め環境に
もやさしいLRT導入の検討”の文言がすでに入っています。

【質問】
あなたが市長に選ばれた場合には、LRTの導入を推進されますか?

【回答】
① しばた豊勝候補(無所属)
『導入を積極的に検討します。
車の排ガスによる公害問題は今なお深刻です。またコスト的にも
地下鉄建設よりも安くつきます。LRT導入によって都心部へ乗り入れ
る車の総数が減ることは間違いありません。
バス等も含めて総合的な交通体系の整備を検討していきたいと
考えます。』

② 林 文子候補(無所属:現職)
『LRTはそこで暮らす方々や観光にいらした方々など、どなたにも
利用しやすく、環境にもやさしく、また、比較的低コストで建設すること
ができる優れたまちづくりのツールと考えます。
実際の導入にあたっては、車の通行に影響があること、乗降ホーム
や車両基地など新たな用地取得の必要があるなど課題もありますが、
将来の横浜のまちづくりを考えるにあたって欠かせない要素であり、
導入に向け検討していきたいと考えています。』

                                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年11月 »