« 2013年8月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年11月20日 (水)

人と環境にやさしい交通をめざす研究会開催のお知らせ

「横浜の公共交通活性化をめざす会」では“交通まちづくりを”テーマとした研究会を適宜開催していますが、今回は日経新聞の記者として現場の視点から交通に関する様々な問題提起をされ、また永年にわたり交通計画や都市問題の研究をされてきた市川嘉一氏を迎え、これからの公共交通のあり方について語ってもらいます。
超高齢化の流れは地方都市だけの問題ではなく、団塊世代が多く住む東京や横浜のような大都市においても急速に現実なものとなっていますが、これに伴い移動に制約のある高齢者の足をどのように確保し充実していくかが今後大きな課題となります。
このような中、誰もが利用できる公共交通の役割は益々重要となり、人にやさしい魅力のある移動手段の充実が求められますが、超高齢社会に対応した望ましい交通やまちのあり方、クルマに頼らない生活について皆さんと共に考える機会とします。
年末のお忙しい時期ですが、多くの方々の参加をお待ちしています。

1.テーマ: 「超高齢時代における公共交通を考える」
2.日 時: 平成25年12月22日(日) 16:30~18:00
3.場 所: かながわ県民センター 7階 711号室
        (「横浜駅」西口・きた西口徒歩5分)
           http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html
4.講 師: 市川嘉一氏
      (日本経済新聞社編集局 / 前産業経済研究所主任研究員)
5.参加費: 500円(資料代)
6.申込先: メールまたは電話にてお申込み願います。(先着35名)
      「横浜の公共交通活性化をめざす会」事務局 小田部(コタベ)
         E-mail a.kotabe@k8.dion.ne.jp
         電話   090-6544-1422

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2014年1月 »