« 世界のLRT写真展開催 | トップページ | 「2014夏 LRTフォーラム」の動画を公開しています »

2014年6月12日 (木)

「2014夏 LRTフォーラム」開催のお知らせ

≪「2014夏 LRTフォーラム」は多くの方々に参加いただき終了しました。当日の様子は後日報告いたします。≫

毎年この時期に実施する LRTをテーマにしたフォーラムですが、今年は次の通り開催します。皆さんの参加をお待ちしています。
1.日時:7月12日(土) 13:30 ~ 16:30(受付開始 13:00)
2.会場:横浜市開港記念会館6号室
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/acces.html
3.内容
●第1部 基調講演 
  森本 章倫 氏
  (早稲田大学理工学術院社会環境工学科教授)
  「LRTとまちづくり」
  大都市においても都市間・地域間競争が激しくなる中、都市・交通計画の専門家から魅力的な“まちづくり”に求められるのは何か、また都市内の公共交通の役割とその効果を学ぶと共に、各地で始まったLRTなどの新しい交通システム導入の最新動向を語っていただきます。
●第2部 報告  
①大石 龍巳 氏(横浜市都市整備局企画部企画課長) 
「横浜都心臨海部のまちづくり
            ~都心臨海部再生マスタープラン~」
②清水 康二(横浜にLRTを走らせる会 副理事長) 
  「私たちはこう考える~都心臨海部路線案の提案~」
●第3部 パネルディスカッションと質疑
 ・森本 章倫 氏 (早稲田大学理工学術院教授)
 ・荻津 郁夫 氏 (建築家 荻津郁夫建築設計事務所代表
   横浜ポートサイド地区在勤)
 ・松井 雅彦 氏 (都市プランナー まちテラス代表理事
   伊勢佐木町在勤)
 ・小川 悟 氏 (元ジャーナリスト みなとみらい地区在住)
 ・コーディネーター:横浜にLRTを走らせる会

4.ねらい
  昨年の横浜市長選挙で林文子市長は、LRT導入の検討を公約に入れ再選されました。今年、横浜市が「都心臨海部再生マスタープラン」を策定する中で、都心臨海部の5地区の回遊性を高める交通手段としてLRTの導入を検討すべく、今年度予算に調査のための費用を計上しました。この「都心臨海部再生マスタープラン」については、すでに有識者などから成る「審議会」が始まっていますが、私たちはその審議を注視しています。
 今回のフォーラムでは、この「都心臨海部再生マスタープラン」とはどういうものなのか? 東神奈川周辺地区や山下ふ頭地区のまちづくりはどうなるのか? 市民に伝わっているのだろうか? そこにLRTを導入することはどんな効果や影響があるのだろうか?
私たちの目で検証して皆さんと考えて行きたいと思います。

5.参加費: 1,000円(資料代) 事前の申し込みは不要
6.その他
  主催:横浜にLRTを走らせる会  
  共催:横浜の公共交通活性化をめざす会
  後援:横浜市都市整備局 
  問合せ先:電話 090-3801-6142
         (横浜にLRTを走らせる会)

|

« 世界のLRT写真展開催 | トップページ | 「2014夏 LRTフォーラム」の動画を公開しています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162651/59801044

この記事へのトラックバック一覧です: 「2014夏 LRTフォーラム」開催のお知らせ:

« 世界のLRT写真展開催 | トップページ | 「2014夏 LRTフォーラム」の動画を公開しています »