« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月11日 (木)

2021年4月 理事会のお知らせ

「横浜にLRTを走らせる会」の2021年4月理事会を下記の通り開催いたします。引き続きオンラインのみでの開催といたします。

日時: 4月9日(金)19時30分〜
開催方式: Zoom ミーティング

※ 当日は18:30よりミニ学習会を実施します(1時間程度)。理事会は、学習会終了後に開催します。

ミニ学習会・理事会は理事以外のかたでも御参加いただけます。

弊会の活動を知って頂ける機会ですので、興味をお持ちの方は是非ともご参加ください。参加を希望される方は弊会事務局 yokohama-lrt@nifty.com までメールにてご連絡頂ければZoomミーティングルームのURLをご連絡いたします。

| | コメント (0)

2021年4月 ミニ学習会のお知らせ


「横浜にLRTを走らせる会」では下記の通りオンラインでミニ学習会開催いたします。本学習会は当会の会員以外のどなたでも参加できますので、興味ある方は末尾の連絡先までご連絡ください。




日時:202149日(金)18:30~19:30
タイトル:SDGs・デザインで取組む、洋上風力発電と銚子のまちづくり
スピーカー:佐野正様(プロダクトデザイナー、デザインディレクター)
開催方式:Zoom ミーティング

概要: 

世界中が共通でゴール設定しているSDGs

そのポイントは「SDGsを自分ごと」にする「まちとSDGsを紐付ける」ことです。

洋上風力発電が進んでいる銚子での取り組みを中心に、弊社が行っているエコ・サスティナブルデザインの実例をご紹介して、モノづくりや企画のヒントにして頂きたいです。

スピーカープロフィール:

佐野 正(サノマサシ)様
「未来の風景(ビジョン)を創り出したい」という姿勢でデザインに取り組んでいます。
雑貨から車両等のプロダクト、サインや公園などのランドスケープ、他にも様々なデザインを実践してます。
詳細はWebサイトをご参照ください。 

Sano20210310

 

 

※ 当日は19:30より当会の理事会を開催いたします。理事会は当会理事以外のかたでも御参加いただけます。

弊会の活動を知って頂ける機会ですので、興味をお持ちの方は是非ともご参加ください。参加を希望される方は弊会事務局 yokohama-lrt@nifty.com までメールにてご連絡頂ければZoomミーティングルームのURLをご連絡いたします。

| | コメント (0)

2021年3月 ミニ学習会の録画データ

先日の御案内の通り、34日(木)18時30分から約1時間、下記ミニ学習会Zoomミーティングにて実施しました。

講師:古川洋さん(当会理事)
内容:「モロッコ国ラバトのLRT

当日の様子を録画したデータを44日(日)まで公開します。

ご覧になりたい方は当会のアドレス yokohama-lrt@nifty.com までEメールでお名前とご所属(任意)をお知らせ下さい。

折り返し情報をお知らせします。

 

| | コメント (0)

横浜にLRTを走らせる会NEWS 28号

横浜にLRTを走らせる会NEWS 28号  [pdf] を発行いたしました。

主な記事:

  • 全国51団体によりコロナ禍後の地域公共交通のあり方を提言
  • ベイサイドブルーから未来のLRT実現を探る ~乗車会を通じた気付きと提案~
  • 宇都宮ライトレール整備進捗状況報告
  • 日本モビリティ・マネジメント会議 (JCOMM) に現地参加しました

今号から新たな試みとして「公共交通関連の書籍紹介」などコラムを採録しています。ぜひ御高覧ください。

| | コメント (0)

2021年3月 3日 (水)

横浜市交通局〔ベイサイドブルー〕その後

 先日、当会での見学会の模様をお伝えした横浜市交通局〔ベイサイドブルー〕について、現在の様子が神奈川新聞に掲載されていました。

ハマの臨海部走る連接バス 「がらがらだけど、大丈夫?」

1日当たりの乗客数は目標の3割ほど。
...
緊急事態宣言下では同300人を下回っている。

 もちろん、平日や休日、天候などにより左右されますが、1日あたりの運行本数は15往復(平日)~18往復(休日)ですので、1便あたりの乗車人数は10名を切っている状況のようです。早く気兼ねなく外出できるようになるとよいですね。

| | コメント (0)

「みなと大通り」歩道拡幅事業その後

 先日、お伝えした関内・関外地区での道路空間を活用した歩行スペース拡大の社会実験 について、その後が神奈川新聞に掲載されていました。

横浜・関内「みなと大通り」歩道拡幅へ 22年度着工

2021年度に詳細な設計を行い、22年度から工事に着手、23年度末の完成を目指す。
...
一方、車の流れを調査したところ、周辺の交差点で渋滞が発生するなどの課題が浮上。

 先日の実証実験をもとに本格的に展開されるようです。

 街の活性化に向けて様々な取り組みがなされることは非常に好ましいことですが、他方で歩道の拡幅に伴う自動車交通への制限が、公共交通、物流、様々な要素に影響を与える可能性も見逃せません。今後の動向を注視していきたいと思います。

| | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »