« 2022年10月ミニ学習会&理事会のお知らせ | トップページ

2099年12月31日 (木)

トップページ(固定記事)

「横浜にLRTを走らせる会」は、暮らしやすく活気あふれる都市「横浜」をめざして、人と環境にやさしいLRTを市民の声によって実現し、横浜のまちを更に活性化させようと活動している特定非営利活動法人です。
市民一人一人の熱い思いを結集して横浜のまちづくりに貢献しましょう!

理事長:栗原正明

■ LRTフォーラム・公共交通フォーラム・見学会等
2020冬 2019夏 2019冬 2018夏 2018冬 2017夏 2017冬

■ 横浜にLRTを走らせる会 LRT NEWS
29号 28号 27号 26号 25号 24号 23号 22号 21号

■ 横浜にLRTを走らせる会 総会・理事会
2022年 1月
2021年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 総会・5月 4月 3月 2月 1月
2020年 12月 11月 10月 9月

■ 学習会
2021年 12月 11月 10月 7月 6月 4月 3月 1月

■ 特別記事
2021年横浜市長選挙における公開質問状
コロナ禍による交通崩壊を防ぐための緊急アピールについて

|

« 2022年10月ミニ学習会&理事会のお知らせ | トップページ

コメント

なぜLRTなのか?BRTやバスではダメなのか?教えて頂きたいのですが、コスト的メリットなのか、鉄軌道の路面電車は自転車や二輪車で雨の日に交差すると滑って危険なのでせめてBRTにしていただきたいのですが。具体的なメリットは何ですか?

投稿: マコト | 2022年4月20日 (水) 03時31分

田舎の赤字路線問題でバス化に反対する話しを聞くと情緒的な鉄軌道への憧憬で事業コストや料金/国/地方 税負担を無視した地元の話しが多くでます、横浜市はブルーライン/グリーンライン/シーサイドラインと全て規格の違うシステムを導入して個別の仕様としてはコストダウンしても全体として非常に高くつき乗り入れも出来ません、更にLRTの導入するくらいなら、多摩都市モノレールの延伸を誘致するなり、子どもの国線を延伸したりネットワーク化を考えた方が良いのではないか?ローコストならバスが良いのではないか?何故LRTなのか御教授頂きたい思います。

投稿: マコト | 2022年4月20日 (水) 04時18分

LRTがオールマイティと言う訳ではありませんので、ケースバイケースでBRTやバスを含めた検討を行う必要が有ると思います。
ただこのサイトの「LRTとは」に有りますように、LRTは単なる都市交通機関としてだけではなく、都市中心部の活性化や都市環境負荷の軽減など、都市再生の装置としても評価されていますので、横浜でも是非実現したいと考えています。

投稿: masaaki | 2022年4月28日 (木) 21時49分

返答ありがとうございます、
すでに密集状態の横浜の道路に路面電車を運行させることで都市中心部の活性化や都市環境負荷の軽減になりますか?余計に道路事情の悪化を招くのではないでしょうか、環境負荷ならバスの電化/水素燃料電池化と小型/多頻度化の方が都市部には良いのでは、ヨーロッパのトラムは東京横浜にくらべ人口密集度が薄くスペースがあり歩道/自転車道/車道/トラムが作られていて事情が違います、これからニュータウンを作るならありだと思いますがスペース的に今あるインフラを活かして専用線が作れるところだけBRTにする位が良いのではないですか。
同じ横浜市でも中心部でなく郊外ならとも思いますが郊外なら鉄道が可能ですし、他のシステムに比べ路面電車のメリット(コスト/スペース/安全性/利便性)などあれば教えて頂けると交通システムに興味があるので助かります。

投稿: マコト | 2022年4月29日 (金) 17時00分

宇都宮のLRTについての評価を教えていただけるとありがたいのですが?

投稿: マコト | 2022年4月29日 (金) 17時02分

質問が多くてすいません
路面電車とバスで商店街の活性化に差があるのでしょうか?
路面電車のバリアフリーは単に駅とバス停の差なのではないのでしょうか?
バス停を改修しノンステップバスと同じ高さにすることで、鉄軌道を敷くより安価で自由度の高い運用が出来るのではないでしょうか?
路面電車を造ったものの赤字続きで投資資金も回収出来ず撤去費用もままならず税金を浪費することにならないか?心配になりますが収支見通しはいかがですか?

投稿: マコト | 2022年4月29日 (金) 18時44分

横浜でLRTが実現すれば都市中心部の活性化や環境負荷の軽減を図る事が出来、バスやBRTよりも多くの点で有効だと考えていますが、色々と解決すべき点や異論が有る事も承知しています。
宇都宮と芳賀のLRTには良い先例となる事を期待しています。

投稿: masaaki | 2022年5月13日 (金) 18時17分

いつも疑問にお応え頂きありがとうございます。
LRTの利点はある程度拝見致しましたが他の交通手段(電車バスBRT他)との比較やコスト/効果が解るページや資料ございましたら掲載頂ければ幸いです。

投稿: マコト | 2022年5月17日 (火) 18時40分

条件によるので単純な比較は出来ませんが、一般的にLRTは建設費が地下鉄や新交通システムより安い、運行時のエネルギー効率がBRTやバスより高い、街や歩行者に近い存在でシンボル性が有る、などの長所を持っていると思います。

投稿: masaaki | 2022年6月 1日 (水) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022年10月ミニ学習会&理事会のお知らせ | トップページ